English

LINE連携

  • 行政機関向け

LINE連携概要

LINEトーク連携ツールは、LINEを利用した住民からの情報提供の仕組みを、当社製の統合型GIS “SonicWebシリーズ(Ext・Cloud等)”と連携ができる機能です。

要望・苦情受付や災害対応等の情報を効率的に収集できるため、電話対応等に係る職員様の負担軽減が図れます。また、住民対応や協議等による接触機会も減るため、感染症対策にも効果的です。

LINE連携の活用イメージ

LINE連携の活用イメージ

住民からの情報を受け付けるだけでなく、職員同士の情報共有や、点検・清掃・工事等の受託業者との情報共有等にも活用できます。

導入条件

LINEトーク連携の導入条件イメージ

LINEトーク連携ツールは、LINEの拡張機能(API)を利用してSonicWebシリーズと連携します。
そのため、ツールを導入するためには、
「①当社のSonicWebシリーズが導入されていること」
「②公式LINEアカウントを取得していること」
「③LINEを利用した住民投稿機能を導入している」
が条件となります。

行政業務総合支援システム Genavis(ジェナビス)シリーズ一覧