トップページ事業紹介G空間 x ICT固定資産税ソリューションサービス

事業紹介

固定資産税ソリューションサービス

一元管理の為のデータベース整備および問題や課題の抽出

  • 課税客体の適切な把握のため、(一財)資産評価システム研究センター標準フォーマットで台帳と地図の一元管理データ ベースを整備します。
  • 一元管理データ ベース

  • 地番図デジタル化を行う際、画地や住宅用地の検証を効率的に実施し、課税情報における問題点や課題を抽出します。
サービス
デジタル航空写真撮影
高精細オルソフォト作成
登記簿・地積測量図・公図ファイリング
登記簿・地番照合
地番・家屋現況図デジタルデータ作成
画地・住宅用地の検証
家屋特定・棟別照合・未評価家屋調査
地目・家屋経年異動判読

評価作業の「見える化」により説得力のある課税を実現

  • 土地評価システムで可能な限りデジタル処理することで、均一で客観的な評価要因データを作成します。
  • 職員自ら価格検証が可能な路線価シミュレーションツールを提供します。
  • 土地評価システムで可能な限りデジタル処理することで、均一で客観的な評価要因データを作成します。
  • 評価作業の「見える化」

サービス
評価事務取扱要領の作成
所要の補正調査
画地条件データの計測
用途地区区分・状況類似地域区分の見直し
土地価格形成要因調査
路線区分・標準宅地の見直し
路線価算出
公開用路線価図作成

計測ツールから評価業務支援システムまであらゆるニーズに対応

  • 異動修正から家屋評価・ホスト連携まで固定資産税業務すべてを網羅しつつ統合型GISへの展開を見据えた行政業務総合支援システム「Genavisシリーズ」を提供します。
  • 土地異動連絡票と画地計測の一元処理ツール提供により安価に事務処理効率化を実現します。
  • 土地異動連絡票と画地計測の一元処理ツール提供

サービス
画地計測ツール「かくちくん」
Genavisシリーズ
固定資産情報システム「SonicWeb-FP」(オンプレミス型/LGWAN-ASP型を選択可能)
LGWAN対応データ交換サービス

最先端のリモートセンシング技術による空間情報コンサルティング

  • 移動体(車両等)にステレオカメラや全方位カメラ等の画像センサを搭載し、街路条件の把握や地目の確認を迅速に行います。
  • 土地異動連絡票と画地計測の一元処理ツール提供

  • 2時期の航空写真画像から家屋異動を自動判読します。
  • 土地異動連絡票と画地計測の一元処理ツール提供

  • 3D画像を用いて、高さ、距離、勾配等をすばやく測定します。
サービス
MMSによる全方位沿道画像取得
レーザプロファイラによる微細標高データ取得
携帯情報端末PDAによる現地調査支援
未評価家屋課税業務支援ツール