English


トップページ事業紹介建設コンサルティング施設のZEB化検討

事業紹介

施設のZEB化検討

ZEBとは

ZEBとは、Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング)の略称で、快適な室内環境を維持しつつ、省エネルギー化を実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量※の収支を正味(ネット)ゼロにすることを目指した建物を指しています。

※ 一次エネルギー消費量:建物のエネルギー消費性能を評価するときの評価指標の一つで、空調や冷暖房設備、給湯設備等の機器類が消費するエネルギーの合計値を指す。


ZEBとは

ZEBの種類について

建物で消費するエネルギーをゼロにするには、大幅な省エネルギーと、大量の創エネルギーが必要となります。そこで、ゼロエネルギーの達成状況に応じて「ZEB Ready」「Nearly ZEB」「ZEB」の3段階のシリーズが定義されています。

ZEBの種類について

国際航業のZEBへの取組み

当社は、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)を事務局として発足した「ZEBプランナー」登録制度に申請し、認定登録(種別:コンサル(設備+省エネ))されました(登録番号:ZEB2019P-00029-C)。
補助金を活用した省エネ設備更新の実績も豊富に有しており、事前設計⇒補助金申請⇒事業実施までをワンストップで提供しています。

国際航業のZEBへの取組み

これまで培った「ZEBの設備や省エネの技術・知見」を活用してZEBプランニングを支援します。


<ZEBプランニング実績(件数)>

受注年度 延床面積 合計
300m²未満 300m²以上
2,000m²未満
2,000m²以上
10,000m²未満
10,000m²以上
2019年度 0 0 1 0 1
2020年度 0 0 0 1 1
2021年度 0 0 1 2 3

【受注目標】
2025年度に受注する省エネ関連業務のうち、ZEBが占める割合を50%以上とします。


ZEBに関するお問い合わせ相談窓口


連絡先:国際航業株式会社 カーボンニュートラル推進部

TEL:03-6316-4201

FAX:03-5656-8696

E-mail:info_zeb-planner@kk-grp.jp

ZEB