トップページ事業紹介気候変動対策太陽光発電事業

事業紹介

気候変動対策

国際航業のまちづくりに関するノウハウと、国内外において数々のメガソーラーを開発してきたグループ会社の実績をいかして、地域に密着した太陽光発電所を開発し、発電事業を行っています。

開発実績

自治体が進める未来のまちづくりのパートナーとして安心で安全、そして持続可能な「グ リーン・コミュニティ」の形成を目指し、人と地球にやさしい地域・まちづくりや、自治体のマスタープランに 連携した太陽光発電などの分散型エネルギーの設置運営を行っています。

実績一覧

2017年2月現在

実績一覧

国内の開発実績MAP 和歌山・橋本ソーラーウェイ 板橋ルーフトップソーラーウェイ 島田ルーフトップソーラーウェイ 佐賀・厳木ソーラーウェイ 糸満ソーラーウェイ 竹田・柏原ソーラーウェイ 大津ソーラーウェイ 札幌ソーラーウェイ 湖北ソーラーウェイ 滝川ソーラーウェイ 出雲崎ソーラーウェイ 尾道ソーラーウェイ 室蘭ソーラーウェイ 東浦ソーラーウェイ 湖西ソーラーウェイ


太陽光発電所を通じておこなう地域貢献

太陽光発電所を通じて、環境学習の支援、地域の特性を活かしたエネルギーの自立、防災対策などを実施し、環境価値の向上や安全・安心なまちづくりに貢献しています。

国内の実績一覧


湖西ソーラーウェイ

湖西ソーラーウェイ

所在地 静岡県湖西市
最大出力 1,501kW
敷地面積 20,502m2
工事着工 2016年5月
運転開始 2017年2月
  • 【施設の特徴】
  • 「湖西ソーラーウェイ」太陽光発電所は、出力1,501kW、一般家庭約318世帯の年間電力消費量に相当する規模の太陽光発電所です。

東浦ソーラーウェイ

東浦ソーラーウェイ

所在地 愛知県東浦町
最大出力 1,865kW
敷地面積 24,000m2
工事着工 2016年2月
運転開始 2016年12月
  • 【施設の特徴】
  • 「東浦ソーラーウェイ」太陽光発電所は、出力1,865kW、一般家庭の約386世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

室蘭ソーラーウェイ

室蘭ソーラーウェイ

所在地 北海道室蘭市
最大出力 1,462kW
敷地面積 40,000m2
工事着工 2016年4月
運転開始 2016年10月
  • 【施設の特徴】
  • 「室蘭ソーラーウェイ」太陽光発電所は、出力1,462kW、一般家庭の約288世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

出雲崎ソーラーウェイ

滝川ソーラーウェイ

所在地 新潟県三島郡出雲崎町大字稲川
(エコパークいずもざき内)
最大出力 2,101kW
敷地面積 30,973m2
工事着工 2015年8月
運転開始 2016年6月
  • 【施設の特徴】
  • 「出雲崎ソーラーウェイ」太陽光発電所は、新潟県出雲崎町の産業廃棄物埋立地を活用した、出力2,101kW、一般家庭の約364世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

滝川ソーラーウェイ

滝川ソーラーウェイ

所在地 北海道滝川市
最大出力 612kW
敷地面積 16,000m2
工事着工 2015年11月
運転開始 2016年5月
  • 【施設の特徴】
  • 「滝川ソーラーウェイ」太陽光発電所は、滝川市の学校用地跡地を活用した、出力612kW、一般家庭の約114世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

湖北ソーラーウェイ

湖北ソーラーウェイ

所在地 滋賀県長浜市
最大出力 832kW
敷地面積 9,887m2
工事着工 2015年11月
運転開始 2016年4月
  • 【施設の特徴】
  • 「湖北ソーラーウェイ」太陽光発電所は、湖北広域行政事務センターが管理する一般廃棄物処分場跡地を活用した、出力832kW、一般家庭の約153世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

札幌ソーラーウェイ

札幌ソーラーウェイ

所在地 北海道札幌市
最大出力 950kW
敷地面積 24,000m2
工事着工 2015年9月
運転開始 2016年3月
  • 【施設の特徴】
  • 「札幌ソーラーウェイ」太陽光発電所は、廃棄物処分場跡地を活用した、出力950kW、一般家庭の約176世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

大津ソーラーウェイ

大津ソーラーウェイ

所在地 滋賀県大津市
最大出力 948kW
敷地面積 16,241m2
工事着工 2015年7月
運転開始 2016年1月
  • 【施設の特徴】
  • 「大津ソーラーウェイ」太陽光発電所は、大津市クリーンセンターが管理する一般廃棄物処分場跡地の一部を活用した、出力948kW、一般家庭の約175世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

尾道ソーラーウェイ

尾道ソーラーウェイ

所在地 広島県尾道市
最大出力 732kW
敷地面積 8,163m2
工事着工 2015年3月
運転開始 2015年9月
  • 【施設の特徴】
  • 「尾道ソーラーウェイ」太陽光発電所は、尾道市水道局が管理する浄水場跡地を活用した、出力732kW、一般家庭の約151世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

竹田・柏原ソーラーウェイ

竹田・柏原ソーラーウェイ

所在地 大分県竹田市
最大出力 612kW
敷地面積 11,471m2
工事着工 2015年1月
運転開始 2015年7月
  • 【施設の特徴】
  • 「竹田・柏原ソーラーウェイ」太陽光発電所は、竹田市の柏原グラウンド(旧柏原小学校跡地)を活用して建設。
    尚、一般家庭の年間電力消費量約200世帯、CO2削減量約246t(年間吸収量としてスギ約17,400本分)に相当する規模の太陽光発電所です。

糸満ソーラーウェイ

糸満ソーラーウェイ

所在地 沖縄県糸満市
最大出力 1,039kW
敷地面積 11,977m2
工事着工 2014年11月
運転開始 2015年4月
  • 【施設の特徴】
  • 関係会社の琉球国際航業株式会社が糸満市の遊休地約12,000m2を活用して建設。
    尚、一般家庭の年間電力消費量約350世帯、CO2削減量約1,000t(年間吸収量としてスギ約70,700本分)に相当する規模の太陽光発電所です。

板橋ルーフトップソーラーウェイ

板橋ルーフトップソーラーウェイ

所在地 東京都板橋区
最大出力 36kW
敷地面積 501.48m2
工事着工 2015年1月
運転開始 2015年3月
  • 【施設の特徴】
  • 板橋区のリサイクルプラザ屋上に当社初めてのルーフトップ事業。
    23区を代表する環境先進都市との連携を図りながら事業を実施。
    尚、一般家庭の年間電力消費量約10世帯、CO2削減量約19t(年間吸収量としてスギ約1,400本分)に相当する規模の太陽光発電所です。

佐賀・厳木ソーラーウェイ

佐賀・厳木ソーラーウェイ

所在地 佐賀県唐津市
最大出力 1,053kW
敷地面積 約16,448m2
工事着工 2014年12月
運転開始 2015年2月
  • 【施設の特徴】
  • 佐賀県唐津市厳木町地内に建設。地域活性化策(地域の産業振興波及効果)などを鑑み、2014年7月より建設を行い2015年2月に運転開始となりました。(※2016年増設)
    尚、一般家庭の年間電力消費量約210世帯に相当する規模の太陽光発電所です。

島田ルーフトップソーラーウェイ

島田ルーフトップソーラーウェイ

所在地 静岡県島田市
最大出力 199kW
敷地面積 約2,000m2
工事着工 2014年10月
運転開始 2015年2月
  • 【施設の特徴】
  • 島田市浄水場(水処理場)の陸屋根(SRC造地上1階)上に建設。
    尚、一般家庭の年間電力消費量約50世帯、CO2削減量約117t(年間吸収量としてスギ約8,200本分)に相当する規模の太陽光発電所です。

和歌山・橋本ソーラーウェイ

和歌山・橋本ソーラーウェイ01

所在地 和歌山県橋本市
最大出力 708kW
敷地面積 12,500m2
工事着工 2014年1月
運転開始 2014年4月
  • 【施設の特徴】
  • 和歌山県所有の「旧ダイオキシン類無害化処理対策地」にて稼動。「官民一体」といった要素が加わった今後のまちづくりを示唆する象徴的な事業であり、
    • ① 環境学習の支援(見学・設備の設置、見学会実施)
    • ② 非常用電源の提供
    • ③ 防災対策および、まちづくりの提案
    など、和歌山の防災政策に貢献できる提案を行っています。
    尚、一般家庭の年間電力消費量約200世帯、CO2削減量約379t(年間吸収量としてスギ約26,000本分)に相当する規模の太陽光発電所です。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会