トップページ事業紹介気候変動対策森林によるCO2吸収量の算定支援

事業紹介

気候変動対策

森林によるCO2吸収量の算定支援

CO2の排出削減が世界的な課題となっている現在、その吸収源である森林が持つ価値が見直されています。
地上での計測から衛星画像の解析までの様々なレベルからの調査によって樹種・樹高・樹幹面積などを計測することで、森林によるCO2の吸収量を正しく算定できます。それによって、森林の価値を定量化し、森林を環境資産として役立てるための客観的な情報を整備します。

サービスの特徴
  • 目に見えないCO2吸収量を"見える化"することで、森林保全意識を高めます。
  • 国、自治体、企業、個人が所有する森林に新たな価値を与えることができます。
  • 環境にやさしい取り組みの実施を内外にアピールすることができます。
  • 森林吸収源認証プログラムを活用することで、科学的な信頼性を得られます。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会