トップページ事業紹介気候変動対策森林環境資源の保全サービス

事業紹介

気候変動対策

森林環境資源の保全サービス

CO2吸収源となる森林環境の保全に役立てるため、上空からのリモートセンシングによって森林の基本情報の整備を行っています。樹種や樹高、密生度といった森林の特性を正確に調べるため、光学衛星やレーダ衛星、航空写真、レーザデータなど複数のデータを組み合わせています。
得られた森林の基本情報は、森林保全の計画策定や対策のほか、気候変動対策や生物多様性保全にも活用しています。

サービスの特徴
  • 衛星画像や航空写真、レーザデータなどの空間情報を用いて、森林保全に必要な基本情報を整備します。
  • 森林の基本情報をもとに森林保全マスタープランを策定し、持続可能な林業経営に役立てます。
  • 森林の減少・劣化による温室効果ガス排出の抑制(REDD)を通して、気候変動対策にも貢献します。
  • 生物生息の場である森林を正しく把握した成果は、生物多様性の保全にも活用します。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会