トップページ事業紹介気候変動対策津波・高潮シミュレーション

事業紹介

気候変動対策

津波・高潮シミュレーション

人口・資産の都市域への集中、交通の高速度化及び輸送量の増大、高齢人口比率の増加などの社会変化により、災害が発生した場合に被害が大きくなると懸念されています。

国際航業は、空間情報の計測・加工技術で、津波や高潮から生命財産を守ることに貢献します。

サービスの特徴
  • 詳細地形モデル作成のノウハウを活用し、津波伝播シミュレーションや、堤防や盛土を加味した正確な津波氾濫シミュレーションなどが可能です。
  • シミュレーション結果をもとに、津波伝播・遡上・氾濫のCGを作成したり、津波災害被害軽減に役立つ浸水被害想定図、津波ハザードマップを作成し、津波災害のイメージをわかりやすく一般住民に伝えます。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会