トップページ事業紹介G空間 x ICT下水道施設情報管理支援

事業紹介

G空間 x ICT

下水道施設情報管理支援

今日の下水道事業は人口減少や使用者の節水傾向や施設の維持管理により下水道財政が厳しい状況です。一方、住民へ生活に欠かせないライフラインとして汚水・雨水の排除、公共用水域の水質保全をするために、施設の長寿命化やアカウンタビリティの徹底化が求められます。
これらの下水道サービスを限られた財政、人員で提供するためには、事業で必要とする膨大な施設情報を、素早く・簡単に・誰でも見られるよう効率よく管理・活用できる状態にする必要があります。

国際航業は、永年携わってきた下水道の計画・設計・維持管理の経験に基づき、長寿命化計画の支援、効率的な維持管理計画の支援、固定資産評価とその評価、マッピングシステム等運用管理ツールの提供、データベースの構築をお手伝いします。

サービスの特徴
  • 事業者や住民からの問い合わせを迅速に行うため、窓口照会を支援します。
  • 事業者や住民からの各種相談・要望の受付・管理・集計を支援します。
  • 下水道管路施設の更新・拡張計画のために、下水道管路施設の集計処理と計画の策定を支援します。
  • 下水道台帳情報と地形情報や防災関連情報を活用して下水道管路施設の耐震化計画を支援します。
  • 事故の未然防止およびライフサイクルコストの最小化を図るため、下水道管路施設の長寿命化計画と効率的な維持管理業務を支援します。
  • 排水設備申請管理(水洗化/未水洗化の状況、排水設備の工事状況)を下水道台帳図上で把握します。
  • 将来にわたり施設を適切に維持・運営するために固定資産調査とその評価を行います。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会