トップページ海外開発コンサルティング

事例紹介

海外開発コンサルティング

国際協力-途上国の発展を支援する

1960年代に始まった国際航業の開発コンサルティング事業は、いまや毎年30カ国以上に及び、業務分野も地理情報、村落給水、環境管理、廃棄物管理、防災、文化財保存、地球温暖化対応など多様化しています。

どこの国、どの分野でも、常に国際航業が抱く想いは、「背伸びすれば手に届く、本当の開発がそこにある」。開発マインドに溢れた専門家集団として、国際航業は開発途上国が自らの力で開発の一歩を踏み出していくことを支援しています。

採用情報はこちらをご覧ください。




事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会