トップページ事業紹介地理空間情報道路情報管理支援

事業紹介

地理空間情報

道路情報管理支援

道路管理業務の中では、点検,補修,事故,苦情など多岐にわたる情報を扱います。これらの情報は、道路本体の整備・維持修繕計画に役立てるほか、管理水準の見直しや個別事業の説明でも重要な根拠として活用できます。
実現に向けては、多岐にわたる情報を体系的に整理・蓄積していく仕組みが必要です。国際航業は、情報管理のツールとしてGIS(地理情報システム)を活用し、日常業務を行う中で情報を体系的に蓄積・管理できる仕組みを提供します。さらに、蓄積された情報を活用した事業評価やアセットマネジメントなど、道路事業の最適化に向けたコンサルティングを提供します。

サービスの特徴
  • 各種情報を蓄積するための共通基盤となるデータ(基盤データ)を効率的に整備・提供します。
  • 基盤データ上に各種情報を蓄積・統合管理し、個別業務や所内情報共有を支援するWebGISを提供します。
  • CALS電子納品や既存システムとの連携により、低コストにデータ更新を行える仕組みを提供します。
  • GISの集計・解析機能を活用し、蓄積された情報から道路現況を"見える化"する機能を提供します。
  • 現地映像や路面性状などのデータの追加により、道路現況の把握や事業説明をより高度にサポートします。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

グリーンコミュニティ ニュースレター

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会