トップページニュースリリース:新型コロナウイルス感染症に関する一部県での緊急事態宣言解除に関する弊社の対応について

ニュースリリース

新型コロナウイルス感染症に関する一部県での緊急事態宣言解除に関する弊社の対応について



2020年5月19日
国際航業株式会社


新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言は5月31日まで延長されていましたが、特定警戒都道府県のうちの茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県と、特定警戒の対象となっていない34県では5月14日付けで解除されました。
緊急事態宣言が続く8都道府県については、4月7日付けの弊社の「お知らせ」で掲載している措置を継続させることとします。
一方で、緊急事態宣言が解除された県については、引き続き感染予防を継続させるためにテレワークの継続を優先しながらも、時差出勤やローテーション勤務による三密「密閉・密集・密接」を避けた勤務を前提とし、お客様のご要請に応じて柔軟な対応を進めていくこととします。

お客様には多大なご迷惑とご不便をおかけいたしますが、従業員の健康と感染拡大を予防する観点より何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

弊社は、今後も新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、日本政府の方針や社会全体の情勢を踏まえながら必要な対策を実施してまいります。

以上