トップページニュースリリース:日本アジアグループ 取締役 兼 国際航業 代表取締役会長 呉 文 繍 が、内閣官房主催「ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会」委員に継続就任しました

ニュースリリース

日本アジアグループ 取締役 兼 国際航業 代表取締役会長 呉 文 繍 が、内閣官房主催「ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会」委員に継続就任しました



2021年4月1日


日本アジアグループ 取締役 兼 国際航業 代表取締役会長 呉 文 繍 が、内閣官房(国土強靭化推進室)が主催する「ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会」委員に、昨年度に引き続き本年度も就任いたしました。

「ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会」は、国民の生命と財産を守るために、事前防災・減災の考え方に基づき、強くてしなやかな国をつくるためのレジリエンス(強靭化)に関する総合的な施策推進の在り方について、各分野の有識者から意見を聴くことを目的として開催されるものです。
呉 文 繍 は、国連グローバル・コンパクトボードメンバーとしての国際的活動や、民間企業での持続可能な開発を実現するための積極的な取組が評価され、国際・官民連携分野の有識者として、同懇談会に継続参加します。

日本アジアグループおよび国際航業は、民間の立場から、国土強靭化に資する事業を推し進め、日本全体の経済成長に貢献してまいります。

【関連サイト】
▼内閣官房「ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会」
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/resilience/index.html


<本件に関するお問い合わせ先>
国際航業株式会社  企画本部 広報部
Mail:info-kkc@kk-grp.jp
TEL: 042-307-7200