トップページニュースリリース:【3月12日】「自然災害に備えて~自然災害リスク診断で安全点検!」ウェビナーを開催します

ニュースリリース

【3月12日】「自然災害に備えて~自然災害リスク診断で安全点検!」ウェビナーを開催します

イベント名
【Bois/防災情報提供サービス webセミナー】
「自然災害に備えて~自然災害リスク診断で安全点検!」ウェビナー
日時 2021年3月12日(金) 10:30~11:15
開催方法 Webセミナー  コクリポウェビナーにて実施
主催 国際航業株式会社
講演内容
3.11東日本大震災から10周年を迎えたいま、新たに南海トラフ地震や首都圏直下型地震などの大震災が懸念されています。また、近年では、2018年西日本豪雨や2019年台風19号、2020年7月豪雨など激甚化する豪雨災害も続いています。これらは、地球温暖化による気候変動の影響といわれ、今後ますます増えていくと予想されています。
このように大規模な自然災害が多発する日本で、自社の工場や事務所、店舗、あるいは取引先の顧客やサプライチェーンなどがどのような自然災害リスクを抱えているか不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
実際に、事業所や取引先の自然災害リスクを一つひとつ自治体のHPで調べようとすると、ほとんどの自治体ではPDFでの情報公開となっております。このため、住所で探してもすぐに対象地点の特定が難しかったり、複数の種類のハザードマップそれぞれのPDFを開いたりと、かなりの手間がかかってしまいます。
今回は、そのような手間のかかる自然災害リスクの調査を、簡単に日本全国どこでもいつでも住所を入力するだけですぐに調べられ、対象拠点の立地診断レポートもワンクリックで作成可能な「Bois/防災情報提供サービス」の機能をご紹介いたします。
また、潜在リスク情報や立地診断レポートが企業BCPにおいてどのようにお使いいただいているかの事例も併せてご紹介させていただきます。
   ※「Bois/防災情報提供サービス」の紹介ページはこちら。

【Keywords】
サプライチェーンや管理物件・施工物件の立地診断、防災情報、被災拠点報告

【対象者】
 ・総務部門や経営企画部門など自社・グループ会社のBCPご担当の方
 ・製造業でサプライチェーン管理をご担当の調達部門の方
 ・拠点や店舗、オフィスビルなど不動産管理業務に携わっている方
 ・地震や大雨、河川氾濫など災害時の対応にお困りの方。

【アジェンダ】
 ・自然災害リスク把握の必要性
 ・自然災害リスク把握の課題
 ・立地診断レポートとは
 ・自然災害潜在リスク情報や立地診断レポートの活用事例
 ・Bois/防災情報提供サービスのご紹介
 ・料金
 ・質疑応答
参加料
無料(事前登録制 定員50名)
申し込みURL
https://biz.kkc.co.jp/eventsdetail/20210312/

 ※同業他社のご参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ先

国際航業株式会社  防災環境事業部  防災情報提供サービス担当:中川
TEL(代):03-3288-5725   e-mail:bousai@kk-grp.jp