トップページニュースリリース:「Business Ambition for 1.5℃」に参画を表明しました

ニュースリリース

「Business Ambition for 1.5℃」に参画を表明しました



2020年8月5日
国際航業株式会社


国際航業は、2020年6月11日に、Science Based Targets initiative(以下、SBTi)※1、国連グローバル・ コンパクト(以下、UNGC)、We Mean Business※2 の3者による取り組み「Business Ambition for 1.5℃」に参画を表明しました。これは、世界の気温上昇を産業革命前から1.5℃未満に抑えることを目指し、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすることを、SBTiなどが世界の企業に呼び掛けているものです。国際航業は、科学的根拠に基づく排出量削減目標(SBT)設定への取り組みを開始しました。


さらに「Uniting Business and Governments to Recover Better」ステートメント(UNGC・SBTiが共同主催)にも2020年7月27日付で署名しました。ステートメントは、新型コロナウイルスによる経済社会の停滞から回復する手段として、グリーン・リカバリー政策(脱炭素社会への転換に貢献する経済回復を目指すもの)で進めるように全世界の政府へ働きかけるものです。

今後も国際航業は日本アジアグループの一員として、気候変動対策とSDGs行動に向けた取り組みを積極的に行ってまいります。

▼「Business Ambition for 1.5℃」署名企業リスト
https://sciencebasedtargets.org/companies-taking-action/
▼ SBTiに参加している日本企業リスト
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/409.html
▼「Uniting Business and Governments to Recover Better」ステートメントへの署名企業リスト
https://unglobalcompact.org/take-action/recover-better-statement/uniting-business-and-governments-to-recover-better

※1:企業に対して科学的根拠に基づいた温室効果ガス排出量の削減目標を設定することを求める国際的イニシアチブ
※2:企業や投資家の温暖化対策を推進している国際機関やシンクタンク、NGO等が構成機関となって運営しているプラットフォーム


 <本件に関するお問い合わせ先>
  国際航業株式会社 経営企画部 広報グループ
  E-mail: info-kkc@kk-grp.jp TEL: 042-307-7200