トップページニュースリリース:国営平城宮跡歴史公園“パークスマートチャレンジ”「新技術を活用した公園のスマート化に向けた社会実験」に参加します

ニュースリリース

国営平城宮跡歴史公園“パークスマートチャレンジ”「新技術を活用した公園のスマート化に向けた社会実験」に参加します


国土交通省近畿地方整備局は、国営平城宮跡歴史公園(奈良県奈良市)が取り組んでいる“パークスマートチャレンジ”「新技術を活用した公園のスマート化に向けた社会実験」を今月19日よりスタートすることを発表しました。

“パークスマートチャレンジ”は、スマートシティの取り組みの一環として、AIやIoTなどの新技術を活用し、公園の抱える課題の抜本的な解決や、公園利用者サービスの創出などによる一層の魅力向上を目指すものです。7月18日に開催されたコンソーシアムにおいて選定された新技術を有する民間事業者9者による11種類の社会実験が、今月19日より、順次公園内で開始されます。

国際航業は「クラウドによる施設管理の効率化」の提案が採択され、12月から1月にかけてスマート公園管理システム構築・導入を実施する予定です。


国土交通省近畿地方整備局プレスリリース
https://www.kkr.mlit.go.jp/news/top/press/2019/20191011-2.html

「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」HP
https://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/psc/