トップページニュースリリース:JCI「気候変動アクション日本サミット2021」トップリーダーセッションのアーカイブ動画がオンラインで公開されています

ニュースリリース

JCI「気候変動アクション日本サミット2021」トップリーダーセッションのアーカイブ動画がオンラインで公開されています



2021年10月21日


去る10月13日、気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative; JCI)主催「気候変動アクション日本サミット2021(Japan Climate Action Summit: JCAS)」のトップリーダーセッションに、当社の代表取締役会長 呉 文 繍が登壇しました。現在、このセッションのアーカイブ動画がオンラインで公開されています。

JCAS2021は、ゼロへのレース※1に参加する日本の企業・自治体をはじめとした、多様な非政府アクターの取り組みや経験を共有し、11月に英国グラスゴーで開催されるCOP26を前に、気温上昇を1.5℃に抑える非政府アクターの取り組みの機運を高める場として開催されました。

呉会長はトップリーダーセッションで、当社が事業を通じて行う地域の脱炭素化に対する貢献と、当社が9月に取得したSBTi※2認定について紹介し、さらに気候変動アクションにおいては、ひとりひとりが行動変容していくことの重要性について言及しました。
以下よりご視聴ください。

「気候変動アクション日本サミット2021」(2021年10月13日 配信済)アーカイブ動画
 主催:気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative; JCI)
 ▼トップリーダーセッション
 https://www.youtube.com/watch?v=_Gud7_PBFeE


※1 ゼロへのレース(Race to Zero):世界中の企業や自治体、投資家、大学などの非政府アクターに、2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロを目指すことを約束し、その達成に向けた行動をすぐに起こすことを呼びかける国際キャンペーン
※2 SBTi:CDP(旧カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)、国連グローバル・コンパクト、WRI(世界資源研究所)およびWWF(世界自然保護基金)による共同イニシアチブで、企業に対し、気候変動による世界の平均気温の上昇を、産業革命前と比べ、1.5℃に抑えるという目標に向けて、科学的知見と整合した削減目標を設定することを推進

<本件に関するお問い合わせ先>
国際航業株式会社 企画本部 広報部
E-mail: info-kkc@kk-grp.jp TEL: 042-307-7200