English


トップページニュースリリース:神戸市の「海の課題解決に向けた実証事業実施業務(海プロジェクト)」で、水中ドローンを活用した実証実験に成功

ニュースリリース

神戸市の「海の課題解決に向けた実証事業実施業務(海プロジェクト)」で、水中ドローンを活用した実証実験に成功


2022年3月23日
国際航業株式会社
株式会社FullDepth


国際航業は、株式会社FullDepth(代表取締役社長:伊藤 昌平、以下「フルデプス」)と、神戸市の「海の課題解決に向けた実証事業実施業務(海プロジェクト)」で、水中ドローンの技術・活用に関する評価検証を実施し、成功しました。



本実証実験内容
(1)水中ドローンと潜水士が海中構造物のケレン作業・肉厚測定をそれぞれ実施し、遜色なく作業できるかを各比較により検証しました。水中ドローン「DiveUnit300」におけるケレン作業と肉厚測定は、潜水士と同等程度の精度で実施することが可能であり、業務の効率化や人手不足の対策として有用であることが確認できました。

水中ドローン・潜水士による「ケレン作業」
※ケレン作業:鋼管杭の肉厚測定のために、鋼管杭表面のサビ・生物等の付着物を落とす作業のこと


水中ドローン・潜水士による「肉厚測定」

(2)水中ドローン「DiveUnit300」で取得した海中構造物の映像を元に、国際航業の3次元空間解析クラウドサービス「KKC−3D」を活用した3次元点群データを構築し、調査箇所となるデータの有効性を確認しました。


3次元点群データ化された鋼管杭の水中部分。防食用の陽極なども確認できます

使用機材・ソフトウェア
(1)産業用水中ドローンDiveUnit300[フルデプス製]

(2)画像解析ソフトKKC-3D[国際航業製]



【参考】KKC-3Dのビューワで3次元点群データモデルを表示したイメージ図


***フルデプス代表取締役COOの吉賀智司が、今回の実証実験の成果を発表します**********
【開催概要】
 神戸市主催「KOBEマリンテックフォーラムin TOKYO2022」
 日  時:3月24日(木)18時30分~21時
 場  所:DMM.com本社(六本木)、オンライン配信あり
 参 加 費:無料
 申し込み:https://kobemarinetechintokyo2022.peatix.com/

【株式会社FullDepth会社概要】
 会 社 名:株式会社 FullDepth (FullDepth Co., Ltd.)
 設  立:2014年6月4日
 代 表 者:代表取締役社長CEO 伊藤 昌平
 資 本 金:11億380万円(資本準備金を含む)
 所 在 地:東京都台東区蔵前三丁目10番8号
 事業概要:産業用水中ドローン等の企画、開発、製造および販売
 URL:https://fulldepth.co.jp/
***********************************************************************

<本件に関するお問い合わせ先>
国際航業株式会社 企画本部 広報部
E-mail:info-kkc@kk-grp.jp TEL: 042-307-7200