トップページニュースリリース:店舗・施設検索サービス『StoreFinder on Mapbox』の販売開始 ~国土交通省主導の3D都市モデル「PLATEAU」の3Dデータも搭載可能~

ニュースリリース

店舗・施設検索サービス『StoreFinder on Mapbox』の販売開始 ~国土交通省主導の3D都市モデル「PLATEAU」の3Dデータも搭載可能~


2021年9月13日


国際航業は9月13日、マップボックス・ジャパン合同会社(本社:東京都港区、最高経営責任者CEO:高田 徹、以下「Mapbox」)の地図情報サービス開発プラットフォームを活用した、店舗・施設向け地図検索サービス『StoreFinder on Mapbox』の販売を開始しました。

従来より当社は、地図上に店舗や施設の位置を示し検索可能なパッケージサービス『StoreFinder』を提供しており、多店舗展開しているチェーン店、事業所や多くの施設を抱えている企業、そして自治体等にご利用いただいております。今回は、さらに開発プラットフォームに“自由に地図をデザインできる” Mapboxサービスを追加しました。お客様のブランドイメージに沿ったカラーやアイコン、フォント、ロゴタイプなど、マップスタイルをカスタマイズできることで、これまで以上に表現の幅が広がります。また、サイト訪問者に最も伝えたい情報が際立つように地図デザインをフルコントロールすることも可能になり、表現力と分かり易さが格段に向上しています。

『StoreFinder on Mapbox』には、国土交通省が主導する、オープンデータ化された日本全国の3D都市モデル「PLATEAU」の3Dデータを搭載することが可能で、自治体が保有するオープンデータ等と合わせて施設案内・検索ページのサービスを構築することもできるようになりました。

<サービスの特長>
 1. カスタマイズした地図で、お客様独自の自由な表現が可能
 2. 直感的な検索機能で、スムーズな誘客を実現
 3. 詳細ページの表示で、ルート検索や個店の詳細なサービスも紹介可能
 4. PCやスマホなどマルチデバイスで利用可能なためユーザビリティが向上
 5. 管理者機能を活用することで、業務効率化、コスト削減を実現


本サービスの使用事例は、当社ホームページの「拠点一覧」各拠点情報(https://kkc.kkclocator.jp/)からもご覧いただけます。

    

         古地図風デザインとルート検索                      PLATEAUの3D都市モデルを表示

当社は日本初のMapboxサービスの正規販売代理店であり、ライセンス販売ならびに地図システムの開発を行っています。
またMapboxを活用して、お客様が業務上直面する課題や実現させたいアイデアなどを効率的に解決に導くため、独自の技術とサービスを提供しています。

※ PLATEAU「プラトー」:https://www.mlit.go.jp/plateau/
国土交通省が主導する、日本全国の3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化プロジェクト。当社は専門技術を持つ事業者としてプロジェクトに参画し、3D都市モデル構築を担当
【参考】 2020年12月22日リリース 国際航業が参画した国土交通省『Project “PLATEAU” 』のティザーサイトがオープン

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

<関連情報>
① SoftBank World 2021 出展

  マップボックス・ジャパン合同会社 オンライン展示ブースにて、国際航業『StoreFinder』の資料ダウンロードが可能です
  日時:2021年9月15日(水)~17日(金)
  URL:https://www.softbank.jp/biz/events/softbank-world/

② 国際航業主催 無料ウェビナーのお知らせ
  日時:2021年9月15日(水)14:00-15:00
  タイトル:流通小売業DX 〜人流データが多店舗経営を変える!〜
  申込みURL:https://biz.kkc.co.jp/eventsdetail/20210915/
  内容:Wi-Fi人口統計データを元にしたより精度の高い店舗マーケティング施策や人流計測手法のほか、まだあまり知られていない一歩進んだ分析の事例紹介

<本件に関するお問い合わせ先>
国際航業株式会社 企画本部 広報部
E-mail: info-kkc@kk-grp.jp TEL: 042-307-7200