English

屋内外位置情報 利用シーン

利用シーン4 プラント・インフラ

2016/08/16

事例

例えば定期点検の場面において、作業者の現在地に応じて、前回点検時の履歴や引継ぎ事項などの情報提供を行います。 作業者の移動履歴を記録し、巡回地点に漏れ・偏りがないか等のチェックにも活用いただけます。
撮影した画像や動画に自動で位置情報を付与することで、事務所に戻った後にもマップ上から撮影位置を確認できます。 また、技術者不足に対応し、不慣れな現場作業者に対し、遠隔地にいる熟練技術者が指示・支援をすることが可能です。

期待される効果

  • 作業履歴管理や安全管理
  • 位置に紐づいた情報管理による作業効率化

システムモデル構成

同一プラットフォームを用いて、敷地内のモノ、ヒトの管理を行うことができます。
屋内外シームレスに測位できるので、建屋間、屋内外の移動も同じ形式で利活用が可能です。

モデル導入フロー

屋内外位置情報ソリューション
国際航業のソフトウェア、要素技術を組み合わせてソリューションをご提案します。
物流現場での作業効率化/商業・小売施設での動線解析/医療・福祉施設でのリアルタイム位置把握/建設現場での作業効率化