トップページニュースリリース:【9月10日】「不動産DX推進セミナー第二弾 ~特別ゲスト対談と地図システム新機能紹介〜」ウェビナーを開催します

ニュースリリース

【9月10日】「不動産DX推進セミナー第二弾 ~特別ゲスト対談と地図システム新機能紹介〜」ウェビナーを開催します

イベント名
「不動産DX推進セミナー第二弾 ~特別ゲスト対談と地図システム新機能紹介〜」ウェビナー
日時 2021年9月10日(金) 15:00~16:00
開催方法 Webセミナー
主催 国際航業株式会社
当社講演内容
【対象者】
・不動産業でDXに取り組みたい方、また、何から取り組むべきかお困りの方
・クライアントへの物件提案力向上に取り組みたい方
・物件の災害リスクや市場リスクに関する情報を手軽に収集したい方
・様々なデータを活用して用地調達の審査精度を向上させたい方
・集客施策の効果を高めて、案件情報獲得を省力化させたい方
・地図システムを活用した顧客管理、物件管理、営業支援、立地選定をお考えの方

【ウェビナー概要】
先般、不動産TECH協会より、DXを推進する不動産事業者が1年前の1.5倍にものぼるとの調査結果が公表されました。同じ調査にて、3割弱の不動産事業者が「何から取り組むべきか、また導入ツールがわからない」ことに困っていると回答しており、加速するDX化の流れの中で具体策の検討が追い付かない事業者様もまだまだ多い状況が伺えます。
国際航業のセミナーでは、地図システムを中心に、各業務におけるDX施策、メリット、成功事例などをご紹介し、聴講者の皆様へDX施策のアイディアをご提供いたします。

今回のセミナーでは、第一部で、企業不動産(CRE)活用のスペシャリストである株式会社インターソルより専務取締役水野氏をお招きし、CREコンサルティングにおける地図の活用意義や、今後の不動産取引における地図の重要性等について対談します。

第二部で、国際航業が不動産業務向けに提供する地図システム「Earth Finder Plus物件管理マップサービス」が近日リリースする新機能について紹介します。

・新機能① 登記簿の申請、履歴管理(登記情報の二次活用、登記簿多重取得抑制)
・新機能② スマートフォンからの物件管理(顧客管理、物件調査等の業務効率化)
・新機能③ 各種トレンドデータを用いた地域分析(適地選定の高度化、営業効率化)

*不動産TECH協会 アンケート「不動産業界におけるDX推進状況」:
https://retechjapan.org/news/archives/7company_dx-survey_210716/

*国際航業株式会社:20年以上にわたりエリアマーケティング分野での地図システム開発の実績を持ち、DX黎明期よりエリアマーケティングを応用した不動産業務のDX化支援を行っています。

*Earth Finder Plus物件管理マップサービス:物件管理・営業支援を主な目的としたクラウド型地図サービスです。Earth Finder PlusとGoogle Maps APIの多彩な地図機能をお客様の業務目的に合ったカスタマイズでご提供し、不動産DXにおける物件情報の集約・可視化・活用の効率化をサポートいたします。
お申し込みについて
無料(事前登録制  定員50名)
申し込みURL
https://biz.kkc.co.jp/eventsdetail/20210910/
※定員、その他事情によりお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ先

国際航業株式会社  LBSセンシング事業部  法人営業部
E-mail:EarthFinder@kk-grp.jp    TEL: 03-6362-5000(平日9:30~17:00)