トップページニュースリリース:【11月18日】「関西G空間フォーラム2021」に出展します

ニュースリリース

【11月18日】「関西G空間フォーラム2021」に出展します

イベント名
関西G空間フォーラム2021
-地理空間情報の高度活用によるG空間社会の実現-
日時 2021年11⽉18⽇(木)10:00~16:00 Web開催
開催方法 ウェビナー形式のライブ配信
主催 地理空間情報に関する近畿地区産学官連携協議会  関西G空間フォーラム2021実行委員会
(国土交通省国土地理院近畿地方測量部、一般社団法人地理空間情報システム学会関西支部、公益社団法人日本測量協会関西支部、一般社団法人大阪府測量設計業協会、一般社団法人日本写真測量学会関西支部)
イベント内容 本イベントでは、G空間社会における自治体GISの役割や現状、さらに未来へのさまざまな課題と可能性を探るため『地理空間情報の高度活用によるG空間社会の実現』と銘打ち、主に関西自治体による事例の紹介や情報交換が行われます。
当社展示内容
●ビデオによるサービス紹介
政府はドローンの普及拡大のため、航空法改正によってドローン機体の登録制度、ドローン操縦の免許制度を導入する予定です。当社は、ドローン操縦の免許制度化に向けたドローンスクールの紹介をビデオで行います。
●講演
第二部  第22回  関西地域GIS自治体意見交流会
14:00~14:20「三次元空間情報の高度活用について」公共コンサルタント事業部  西日本空間情報部  西村大助
第三部  第10回  合同パネルディスカッション
14:55~15:55「地理空間情報の高度活用によるG空間社会の実現」  西村大助 登壇
参加料
入場無料(来場登録制) 定員500名
来場登録窓口
後日、登録されたe-mailアドレスあてに、参加(視聴)用URLが送付されます。
公式HP
お問い合わせ先

国際航業株式会社  公共コンサルタント事業部  西日本公共営業部
E-mail: info-kkc@kk-grp.jp