English

MIRAIT ONE GROUP

地図コンテンツAPI配信サービス ブログ

PAREA API 2024v1 更新版リリースのご案内

2024/02/13

お知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。地図コンテンツAPI配信サービスPAREA-APIについて、以下の通りバージョンアップを予定しておりますので、お知らせいたします。
今回のバージョンアップでは、データの新規追加と更新を行います。なお、バージョンアップによりAPIが廃止されることはありません。
更新内容につきましては、本書配信時点での予定となっております。そのため、実際の更新内容が本書と異なる場合がございます。その際には、改めて改訂版をご案内いたしますので、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

1 リリース日

2024年2月28日(水)13時~(予定)
※サービス停止は発生しません。

2 リリースされるバージョン

■ バージョン1(v1)は今回配信されます。
■ バージョン4(v4)の配信はそのまま有効です。
■ バージョン3(v3)は配信されなくなります。
■ API利用時のバージョン指定と参照されるバージョンの関係は以下のとおりです。

API利用時の指定バージョン参照されるバージョン
バージョン指定なしV1
v0V4
v1V1
v2V4
v3V4
v4V4

3 リリースに伴うAPIのデータ更新・変更の有無

対象更新・変更の有無備考
REST APIあり本資料 4.リリースの詳細
①REST API参照
地図タイル APIあり本資料 4.リリースの詳細
②地図タイル API参照
レポート APIあり本資料 4.リリースの詳細
③レポート API参照

4 リリースの詳細

4.1 新規追加・更新されるAPI

今回新規追加または更新されるデータを下表に記載いたします。データ時点は、出典データの公開時期等により異なる場合があります。

1 REST API

コンテンツ名称URLリリース内容データ時点
ハザードマップリンク集/contents/parea/hazardmap/データ更新毎月更新
ジオテクノロジーズ 独自施設 駅出入口POIデータ /contents/ipc/poiデータ更新2023年10月
ジオテクノロジーズ 独自施設POIデータ/contents/ipc/eki /contents/ipc/ekigateデータ更新2023年10月
店舗データ(※1)/contents/ipc/poi データ更新2023年12月
PAREA-Hazard(point)/contents/parea/hazard/pointデータ更新2023年
PAREA-Hazard(area)/contents/parea/hazard/areaデータ更新2023年
PAREA-School Light版/contents/parea/schoolデータ更新2023年
PAREA-Care/contents/parea/careデータ更新2023年
PAREA-Dental/contents/parea/dentalデータ更新2023年
PAREA-Medical/contents/parea/medicalデータ更新2023年
技研商事 駅乗降客数/contents/giken/commutersデータ更新2023年
技研商事 駅・沿線一覧/contents/giken/stationsデータ更新2023年
ロケスマ周辺施設情報/contents/rokesuma/poiデータ更新2023年
高潮浸水想定区域/contents/hazard/takashioshinsuiデータ追加2023年
確率論的地震動予測/contents/nied/earthquakeデータ追加2023年
データ出典/contents/datasourceデータ更新2024年2月

(※1)オプションコンテンツとして別途利用契約が必要です。ロケスマオプションを設定した際にジオテクノロジーズ 独自施設POIデータの拡張として使用可能です。

2 地図タイル API

コンテンツ名称レイヤIDリリース内容データ時点
ジオテクノロジーズ 独自施設POIデータcds_ipc_poi_policefire
cds_ipc_poi_money
cds_ipc_poi_shopping
cds_ipc_poi_groceries
cds_ipc_poi_cvs
データ更新2023年10月
ジオテクノロジーズ 駅POIデータcds_ipc_poi_ekiデータ更新2023年10月
ジオテクノロジーズ 駅出入口POIデータcds_ipc_poi_gate_ekiデータ更新2023年10月
PAREA-Hazard(point)cds_parea_hazardデータ更新2023年
PAREA-Hazard(area)cds_parea_hazardデータ更新2023年
PAREA-School Light版cds_parea_school_newiconデータ更新2023年
PAREA-Carecds_parea_careデータ更新2023年
PAREA-Dentalcds_parea_dentalデータ更新2023年
PAREA-Medicalcds_parea_medicalデータ更新2023年
技研商事 駅乗降客数cds_station_label cds_station_iconデータ更新2023年
高潮浸水想定区域cds_takashioshinsuiデータ追加2023年
確率論的地震動予測cds_earthquake_5upper cds_earthquake_6lower cds_earthquake_6upperデータ追加2023年

 
3 レポート API

レポート名称ページ名称リリース内容データ時点
防災レポートハザードマップリンク集データ更新毎月更新
防災レポート高潮浸水の可能性データ追加2023年
住環境レポート交通(駅・バス停)データ更新2023年
住環境レポートスーパー・コンビニ等データ更新2023年10月
住環境レポートショッピング施設データ更新2023年10月
住環境レポート病院データ更新2023年
住環境レポート介護施設データ更新2023年
住環境レポート幼稚園・保育園・小中学区等データ更新2023年
住環境レポート高校・大学・専門学校等データ更新2023年
住環境レポート公共施設データ更新2023年10月
住環境レポートその他の周辺環境データ更新2023年10月
住環境レポート地域のイベント情報等データ更新2023年10月
統計レポート不動産取引価格情報(表)データ更新2024年2月

5 2024年V1におけるAPIの仕様変更のお知らせ

5.1 新規API「高潮浸水想定区域」の追加

国土数値情報が公開している高潮浸水想定データを整備・加工した「高潮浸水想定区域」を配信コンテンツとして追加します。
配信対象となるAPIはREST-API、地図タイルAPI、レポートAPIの3種類になります。
公開されるエリアについては 国土数値情報のホームページを参照ください。

5.2 新規API「確率論的地震動予測」の追加

J-SHIS(国立研究開発法人防災科学技術研究所)が公開している確率論的地震動予測データを整備・加工した「確率論的地震動予測」を配信コンテンツとして追加します。
確率論的地震動予測データの詳細はJ-SHISのホームページを参照ください。
配信対象となるAPIはREST-API、地図タイルAPIの2種類になります。

6 PAREA-API仕様確認サイト

最新のPAREA-APIの仕様書は以下のサイトで確認できます。
<バージョン4(v4)>
https://pds.genavis.jp/doc/v4/
<バージョン1(v1)>
https://pds.genavis.jp/doc/v1/

※v1仕様書確認サイトへのアクセス用IDとパスワードは、ご契約者へ別途送付させて頂く「2024v1更新版リリースのご案内」のメ―ル文中に記載しておりますので、ご確認くださいませ。

※API仕様書には、ご契約範囲外のAPIの説明も含まれます。ご契約範囲外のAPIをリクエストされた場合であっても、リクエスト数にカウントされるとともに、APIの種類によっては別途オプション費用が発生する可能性がありますので、ご注意ください。

PAREA-APIお問い合わせ先: pareaapi_support@kk-grp.jp

<ご参考>

1.リリースサイクルとバージョン指定の考え方について

○ リリースサイクル
 ■ PAREA-APIは、四半期に1度(概ね2月・5月・8月・11月頃)新バージョンをリリースします。
 ■ バージョン1(v1)~バージョン4(v4)までをローテーションし、v4の次はv1に戻ります。
 ■ 各バージョンはリリース後、2世代先のバージョンがリリースされるまでの約6カ月間使い続ける事ができます。
 ■ 各コンテンツの追加、更新、仕様変更、廃止等は、バージョン毎に行われます。

(図1)リリースサイクルとバージョン指定の関係

○ バージョン指定
 ■ 現在存在するバージョンのうち、参照するバージョンを指定する事ができます。
 ■ バージョンを指定することで、各コンテンツの更新、仕様変更等に対して、アプリケーション側で仕様変更等を反映するタイミングをコントロールいただけます。
 ■ バージョンを指定しない場合は、常に最新バージョンを参照します。
 ■ バージョン指定なし:
  ●常にその時の最新バージョンを参照します。
  ●新規コンテンツや更新されたデータをいち早くアプリケーション側に取り入れる事ができます。
  ●コンテンツの仕様変更に対して即座にアプリケーション側の設定変更を行う必要があります。
  ●データ更新における未検知のエラーが生じる場合があります。
 ■ バージョン0指定:
  ●常にその時の1世代前のバージョンを参照します。
  ●コンテンツの仕様変更に対して、アプリケーション側の設定変更までに一定期間の準備期間を持つことができます。
  ●リリース後約3カ月間運用された比較的安定的な環境です。

2.用語の定義

○PAREA-APIで用いる用語を以下の通り定義します。
 ■ コンテンツ
  ●PAREA-APIから提供されるテーマ毎に分けた情報群を指す。
 ■ データ
  ●コンテンツに含まれる画像や文字や数値等の情報を指す。
 ■ アプリケーション
  ●PAREA-APIご利用者がお持ちの、PAREA-APIを組み込むシステム、サービス、アプリケーション等を指す。

地図コンテンツAPI配信サービス PAREA-API
地図コンテンツAPI配信サービス PAREA-API