English

地図コンテンツAPI配信サービス ブログ

PAREA-APIのバージョンアップに関する事前案内

2024/02/01

お知らせ

いつも地図コンテンツAPI配信サービス「PAREA-API」をご利用いただきありがとうございます。
本書はPAREA-APIの次回バージョンアップにおいて、データの仕様変更等について、利用者様が円滑にご準備いただけるよう、仕様変更内容について事前案内するものです。

はじめに

以下の通り、バージョンアップのリリースを予定しています。
本書の内容は、本書配信時点での予定となりますため、今後変更が生じる場合があります。
詳細な仕様は、バージョンアップリリース予定日より2週間前に配信するリリース告知書にてご案内いたしますので、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

■バージョンアップリリース予定日

2024年2月28日(水)13時~
※バージョンアップに伴うサービス停止は発生しません。

■リリース後、参照可能なバージョン

バージョン1(v1)は今回新規に配信されます。
バージョン4(v4)の配信はそのまま有効です。
バージョン3(v3)は配信されなくなります。

■リリースに伴う利用者様の対応について

今回のバージョンアップには、利用者様側での改修作業を必要とするデータの削除・変更等はございません。

■利用者様へのお知らせ

1. PAREA-APIが配信するコンテンツに「高潮浸水想定区域」、「確率論的地震予測」が今回のv1バージョンアップリリースで新たに追加されます。
各コンテンツの詳細について記述されたウェブサイトのURLを下に記載しておりますので、ご覧頂ければと思います。

お問い合わせ

本書の内容に関するお問い合わせは、次のメールアドレスまでお寄せください。

PAREA-APIお問い合わせ先: pareaapi_support@kk-grp.jp

<ご参考>

1. リリースサイクルとバージョン指定の考え方について

○ リリースサイクル
■ PAREA-APIは、四半期に1度(概ね2月・5月・8月・11月頃)新バージョンをリリースします。
■ バージョン1(v1)~バージョン4(v4)までをローテーションし、v4の次はv1に戻ります。
■ 各バージョンはリリース後、2世代先のバージョンがリリースされるまでの約6カ月間使い続ける事ができます。
■ 各コンテンツの追加、更新、仕様変更、廃止等は、バージョン毎に行われます。

(図1)リリースサイクルとバージョン指定の関係

○ バージョン指定
 ■ 現在存在するバージョンのうち、参照するバージョンを指定する事ができます。
 ■ バージョンを指定することで、各コンテンツの更新、仕様変更等に対して、アプリケーション側で仕様変更等を反映するタイミングをコントロールいただけます。
 ■ バージョンを指定しない場合は、常に最新バージョンを参照します。
 ■ バージョン指定なし:
  ●常にその時の最新バージョンを参照します。
  ●新規コンテンツや更新されたデータをいち早くアプリケーション側に取り入れる事ができます。
  ●コンテンツの仕様変更に対して即座にアプリケーション側の設定変更を行う必要があります。
  ●データ更新における未検知のエラーが生じる場合があります。
 ■ バージョン0指定:
  ●常にその時の1世代前のバージョンを参照します。
  ●コンテンツの仕様変更に対して、アプリケーション側の設定変更までに一定期間の準備期間を持つことができます。
  ●リリース後約3カ月間運用された比較的安定的な環境です。

2. 用語の定義

○PAREA-APIで用いる用語を以下の通り定義します。
 ■ コンテンツ
  ●PAREA-APIから提供されるテーマ毎に分けた情報群を指す。
 ■ データ
  ●コンテンツに含まれる画像や文字や数値等の情報を指す。
 ■ アプリケーション
  ●PAREA-APIご利用者がお持ちの、PAREA-APIを組み込むシステム、サービス、アプリケーション等を指す。

地図コンテンツAPI配信サービス PAREA-API
地図コンテンツAPI配信サービス PAREA-API