トップページニュースリリース:国際航業は「テレワーク・デイズ2019」に参加し、同期間中をトライアル期間として試験的にテレワークを実施いたします

ニュースリリース

国際航業は「テレワーク・デイズ2019」に参加し、同期間中をトライアル期間として試験的にテレワークを実施いたします


テレワーク・デイズ2019

国際航業は、このたび、総務省などが東京都や関連団体と連携し、2019年7月22日(月)から9月6日(金)を対象期間として展開する「テレワーク・デイズ2019」に参加します。
「テレワーク・デイズ」は「働き方改革」の一環として推進する国民運動です。国際航業ではこれまで、週1回のノー残業デー、深夜残業や休日出勤の原則禁止と早朝出勤の推奨等を推進していますが、さらに在宅勤務等の実施を想定し、同期間中をトライアル期間として、試験的にテレワークを実施いたします。

     国際航業での取り組み【8月1日~9月6日 週3日を上限に実施】
     ・在宅勤務 … 自宅(実家)での勤務を想定。
     ・モバイルワーク勤務 … コワーキングスペース・カフェ等での勤務を想定。
     ・サテライトオフィス勤務 … 国際航業グループ内の他拠点での勤務を想定。

◆テレワーク・デイズ
https://teleworkdays.jp/

◆本取組みに関するお問い合わせ先
  国際航業株式会社  管理部
  TEL:042-307-7150