トップページニュースリリース:高齢化社会に向けた新しいまちづくりを目指し株式会社AiNestを設立

ニュースリリース

高齢化社会に向けた新しいまちづくりを目指し株式会社AiNestを設立

グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:山下 哲生、以下「JAG」)傘下の国際航業株式会社(代表取締役社長:土方聡、以下「国際航業」)は、高齢化社会のモデルとなるまちづくりを目指し、株式会社AiNest(代表取締役社長:加藤 清也、以下「アイネスト」)を設立いたしました。

アイネストは、国際航業が仙台市宮城野区でまちづくりを進めてきたグリーン・コミュニティ田子西に、高齢者・障害者・子供らが集う、共生型複合施設を整備します(2019年春開業予定)。この施設で、互いの特性を理解しながら共に支えあい、一緒に活動することで、高齢者の健康寿命延伸などの社会課題解決につなげることを目的とします。この取り組みは、厚生労働省のソーシャル・インパクト・ボンドのモデル事業(2017年度計画策定型)にも選定されており、今後、高齢化社会のモデルとなるまちづくりを目指すものです。

日本は2025年に団塊の世代が後期高齢者になり、世界でも類を見ない超高齢化社会に突入します。これに伴い、医療費や社会保険給付費などの社会保障費が増大すると予想され、これらの財源確保が大きな課題となっています。社会保障費を抑制するためには、介護予防や認知症予防などに取り組み、健康寿命を延ばすことが必要な施策の一つです。国際航業は、このような社会課題に対し主体的に取り組むことで、安心で安全なみらいのまちづくりにつなげてまいります。

■会社概要  
(1)名称   株式会社AiNest
(2)所在地  宮城県仙台市
(3)代表者の役職・氏名  代表取締役社長 加藤 清也 
(4)事業内容  1. 生活環境、まちづくりにかかるコンサルティングおよびサービス提供
 2. 不動産の管理、運営、賃貸
 3. 農業支援サービス
 4. 食品の生産、加工、販売
 5. 再生可能エネルギーによる発電事業並びに電力・熱等のエネルギー供給、販売に関する業務
 6. 前各号に附帯関連する一切の事業
(5)資本金  30百万円 
(6)設立年月日  2018年6月14日 
(7)大株主および持株比率  国際航業株式会社 100%
(8)当社との関係  資本関係:傘下の国際航業が100%出資する子会社です
 人的関係:傘下の国際航業の社員2名が当該子会社の取締役を兼任する予定です
 取引関係:傘下の国際航業が所有する不動産の賃貸契約を結び、施設の管理・運営を委託する予定です
 



 【お問い合わせ先】
日本アジアグループ株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 国際航業 広報担当  
TEL:03-4476-8007  e-mail:press@japanasiagroup.jp  URL:https://www.japanasiagroup.jp/