トップページニュースリリース:【7月28日】「環境省 持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則シンポジウム」で講演します

ニュースリリース

【7月28日】「環境省 持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則シンポジウム」で講演します

イベント名
環境省
持続可能な社会の形成に向けた
金融行動原則シンポジウム

~FSB気候関連財務情報開示
タスクフォース最終報告書の概要と日本企業に求められる対応~

※クリックするとPDFが開きます。
日時 2017年7月28日(金) 13:30~16:00(13:00受付開始)
場所 三田共用会議所 3階 大会議室
(〒108-0073 東京都港区三田2-1-8)アクセス
主催 21世紀金融行動原則(環境省)
イベント内容 「FSB気候関連財務情報開示タスクフォース最終報告書の概要と日本企業に求められる対応」をテーマに、本年6月に金融安定理事会(FSB)の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)が公表した気候関連財務情報開示の最終報告書について、TCFDメンバーからの説明とパネリストによる今後の日本におけるESG投資と情報開示についての議論が行われます。
講演内容

国際航業はTCFDの提言への賛同の署名を行った企業として、前川統一郎上級顧問がパネリストとして登壇し、気候変動分野における日本アジアグループおよび国際航業の取り組みについて紹介します。

参加料

無料
※定員 120名程度
※下記、申込フォームにアクセスしてお申込みください
https://business.form-mailer.jp/fms/3c2c5e8072585
※申込締切 2017年7月26日(水)12:00 定員に達し次第締め切りとなります。

公式HP

環境省 持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則) 保険業務ワーキンググループの開催について
http://www.env.go.jp/press/104322.html

お問い合わせ先

日本アジアグループ株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 国際航業 広報担当
TEL:03-4476-8007
Email:info-kkc@kk-grp.jp