トップページニュースリリース:【1月12日】「AW3D® ユーザカンファレンス ~国境を越えて利用が広がる日本発の衛星3D地図~」で講演します

ニュースリリース

【1月12日】「AW3D® ユーザカンファレンス ~国境を越えて利用が広がる日本発の衛星3D地図~」で講演します

イベント名
AW3D® ユーザカンファレンス
~国境を越えて利用が広がる日本発の衛星3D地図~
日時 2017年1月12日(木) 15:00~17:55(開場 14:30)
場所 RESTEC本社 コンファレンスルームA*B
(〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目17-1 TOKYU REIT虎ノ門ビル2階)アクセス
主催 一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)
共催 株式会社NTTデータ
イベント内容

世界最高精度で世界中の陸地の起伏を表現している「AW3D®全世界デジタル3D地形データ(以下:AW3D)」の、ODAなどの海外プロジェクトにおける利用の拡大を目的として開催されるイベントです。
国際航業は、AW3Dの利用事例として、海外地図作成業務におけるAW3Dの有用性についてご紹介します。

15:00~15:05 ご挨拶
RESTEC 池田 要氏
15:05~15:25 AW3D事業とサービス紹介
RESTECソリューション事業部 小野 敦氏
15:25~15:40 【AW3D利用事例紹介①】
海外プロジェクトにおける利用事例の紹介と活用可能性
国際協力機構 社会基盤・平和構築部 譲尾 進氏
15:40~15:55 【AW3D利用事例紹介②】
ベトナムにおける地すべり地形の地図化と再活動危険度評価
東北学院大学 宮城 豊彦氏
15:55~16:10 【AW3D利用事例紹介③】
ホンジュラスの土砂災害を減らすために
~AW3Dから作成される高精度地図の活用~
帝京平成大学大学院環境情報学研究科 佐藤 剛氏
16:10~16:25 【AW3D利用事例紹介④】
海外地図作成業務におけるAW3Dの有効性
国際航業株式会社 技術本部 地理空間基盤技術部  鎌形 哲稔
16:25~16:40 【AW3D利用事例紹介⑤】
衛星3D地図の新たな取組み事例について
RESTECソリューション事業部 石館 和奈氏
16:55~17:10 JAXAにおける衛星3D地図の取組み
宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター 田殿 武雄氏
17:10~17:25 デモンストレーション・サンプルデータご紹介
株式会社NTTデータ e-コミュニティ事業部 筒井 健氏
17:25~17:35 AW3Dの価格や入手方法について
RESTECソリューション事業部 伊藤 恭一氏
17:35~17:50 質疑応答・意見交換
17:50~17:55 ご挨拶
RESTEC 井上 順二氏
入場料

無料(懇親会:1,000円)
定員:100名程度(先着順 ※参加人数によっては立ち見になる可能性がございます)
※参加の際はお申し込みが必要となります。下記URLからお申込下さい。
https://www.restec.or.jp/aw3d-userconference

公式HP

一般財団法人リモート・センシング技術センター
AW3D ユーザカンファレンスの開催について

お問い合わせ先

国際航業株式会社 広報部
TEL:042-307-7200
Email:info-kkc@kk-grp.jp