トップページ事業紹介G空間 x ICT住所の正規化・ジオコーディングツール「住所正規化コンバータ」

事業紹介

G空間 x ICT

住所の正規化・ジオコーディングツール「住所正規化コンバータ」

顧客情報の登録・入手経路が増えたことで、住所の表記方法を統一化することができないため、多くの組織で顧客の住所情報が有効に活用されていません。
また、個人情報保護法の施行に伴い、顧客データ整理のアウトソーシングができず、自社内で膨大な住所データを整理しなければならないケースが増えています。

そんな時、「住所正規化コンバータ」により、住所の正規化や住所から緯度・経度を付与するジオコーダが便利です。

サービスの特徴
  • 【クレンジング】
    住所表記のゆれ、合併前後の変換、通称や通り名変換、丁目や番地の表記などを統一化します。
  • 【ジオコーディング】
    住所から緯度、経度を付与して、GoogleMapsや地図システム(GIS)等に搭載し、顧客分析などに利用できます。
  • 住所更新は年2回です。
ビズ・ケーケーシー

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会