トップページニュースリリース:【3月11日】ARISEジャパン公開シンポジウム「SDGs時代の防災・減災と企業 ~情報からコミュニケーションへ」に協賛します

ニュースリリース

ARIS

【3月11日】「ARISEジャパン公開シンポジウム」に協賛します

イベント名
UNISDR災害につよい社会に向けた民間セクター・アライアンス(アライズ)
 「ARISEジャパン公開シンポジウム」
~SDGs時代の防災・減災と企業 ~情報からコミュニケーションへ~
※クリックするとPDFが開きます。
日時 2018年3月11日(月) 15:00~17:40(受付開始 14:30)
場所 コンベンションルームAP虎ノ門
(〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル11階)
主催 UNISDR ARISEジャパン
共催 国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所
後援 一般社団法人 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
一般社団法人 日本防災プラットフォーム
一般社団法人 レジリエンスジャパン推進協議会
シンポジウム内容

昨年、平成30年を表す漢字に「災」が選ばれました。また、多くの災害が発生した平成は災害の時代と言われ、企業にとっては、災害リスクと向き合い、対応することが経営面だけではなく、社会的責任を果たすという面からも重要であることが認識された時代でした。
「異常」気象が「常」態化し、災害リスクが増加する新時代において、災害に強い社会の鍵となるものの一つが今、目覚ましく発展が進んでいる情報。今年のARISEジャパン公開シンポジウムは、災害リスクを取り扱う情報技術・情報コミュニケーション・情報の社会心理学をテーマに、企業がSDGsの描く持続可能な世界にどのように貢献できるかを探ります。
国際航業は、本シンポジウムに協賛、事務局を担当し、ARISE理事(日本及びアジア担当)である国際航業 代表取締役会長  呉文繍が閉会挨拶をいたします。

国際航業とUNISDRおよびARISEの関わりについてはこちら
入場料

無料。事前登録制・オンラインにて受付(定員 120名)
参加申込はこちらから
http://bit.ly/arisej19

個人情報の取り扱いについて

取得した個人情報は、当イベント参加のために使用し、各種のご案内などに利用することがあります。
当社の個人情報保護方針および個人情報取り扱いの詳細は下記URLからご確認ください。
http://www.kkc.co.jp/policy/privacy.html

公式HP
お問い合わせ先

ARISEジャパン事務局(国際航業株式会社内)
【e-mail】arise_japan_focalpt@kk-grp.jp