国際データプロダクションセンターの事業紹介

GISによる行政業務の高度化・効率化のために信頼性の高いデータ構築の生産体制を整備

  • ・固定資産業務支援データ
  • ・道路情報管理業務支援データ
  • ・上水道・下水道情報管理支援データ
  • ・都市計画業務支援データ

要素技術の運行・管理から利用への展開

既存資料の収集・整理・電子化がGISデータ作成のファーストステップ アナログ図面の電子化

  • ・要素技術をサポート
  • ・既存資料の電子化とファイリング

多様な視覚的要望に応える大判出力

障害者雇用特例子会社 株式会社TDSとの協業

  • ・ベクタ・ラスタの美しい出力
  • ・ノーマライゼーション理念のもと、ダイバーシティを実現