トップページ事業紹介気候変動対策災害調査活動【速報】平成18年7月豪雨 九州南部豪雨災害 2006年7月

事業紹介

災害調査活動への取り組み

【速報】平成18年7月豪雨 九州南部豪雨災害 2006年7月

7月18日以降九州南部から近畿北部に伸びる梅雨前線上を低気圧が東へ進んだことによって、九州南部(熊本、鹿児島、宮崎県下)では以降数日の降雨量が1000mm(多いところでは7月の月降水量の2倍以上)を越える記録的な大雨となった。
このため直轄および県管理の河川では危険水位を越えるものが続出した上、川内川では計画高水位を越えるなどによって広範囲で浸水被害が発生した。また梅雨前線が活発な状態で停滞したこともあり、鹿児島県さつま町柏原で1時間に88mmの猛烈な雨を観測するなど各地で土砂災害も発生した。
国土交通省発表の災害情報(平成18年7月25日現在)によれば、川内川沿川のえびの市、菱刈町、薩摩川内市などでおよそ2200戸以上が浸水したほか、球磨川その他県管理河川の沿川各所で床上床下浸水が多発した。また土石流2件、地すべり2件、がけ崩れ64件の土砂災害が発生し、死者・負傷者10名、全壊家屋13戸にのぼる被害が発生した。
平成18年7月25日に国際航業株式会社・株式会社パスコの2社共同で、熊本・鹿児島県下の7市町村14地区の斜め写真を約50枚撮影いたしましたので、その一部を掲載いたします。
弊社の所有する資料・技術が、現地復旧及び安全の確保に、少しでもお役に立てれば幸いです。
このたび、被災された方々には、心からお見舞申し上げるとともに、被災地の1日も早い復興を願っております。

※平成18年7月26日に気象庁は、平成18年7月15日から24日に発生した豪雨について、「平成18年7月豪雨」と命名しました。
※26日と27日にも撮影を行いましたので、写真を追加掲載しました。

写真撮影位置図

7月27日 斜め写真 位置図

(図の数字付近をクリックするとそれぞれの位置のサムネイル一覧へリンクします。)

  • 1.さつま町付近
  • 2.湧水町(栗野庁舎)
7月27日 垂直写真 標定図

(図の数字付近をクリックするとそれぞれの位置のサムネイル一覧へリンクします。)

  • 1.さつま町宮之城屋地
  • 2.鶴田ダム
7月26日 斜め写真 位置図

(図の数字付近をクリックするとそれぞれの位置のサムネイル一覧へリンクします。)

  • 1.薩摩川内市下手城北付近
  • 2.菱刈町下手付近
7月26日 垂直写真 標定図

(図の数字付近をクリックするとそれぞれの位置のサムネイル一覧へリンクします。)

  • 1.米ノ津川
  • 2.平良川
  • 3.野田川
  • 4.内田川
7月25日 鹿児島県 斜め写真 位置図

(図の数字付近をクリックするとそれぞれの位置のサムネイル一覧へリンクします。)

  • 1.出水市昭和町付近【浸水】
  • 2.出水市今木場付近【土石流】
  • 3.出水市高尾野ダム付近【崖崩れ】
  • 4.さつま町宮之城屋地地区【浸水】
  • 5.さつま町山宮之城山崎付近【浸水】
  • 6.さつま町薩摩岩元・薩摩新地付近【法面崩壊】
  • 7.さつま町鶴田鶴田付近【護岸浸食】
  • 8.薩摩川内市中村町付近【浸水】
  • 9.薩摩川内市横座トンネル付近【路肩崩壊・陥没】
  • 10.菱刈町永池付近【法面崩壊】
  • 11.菱刈町徳辺付近【崖崩れ】
  • 12.菱刈町前目付近【溢水】
  • 13.大口市里付近【崖崩れ】
7月25日 熊本県 斜め写真 位置図

(図の数字付近をクリックするとそれぞれの位置のサムネイル一覧へリンクします。)

1.玉東町木葉付近【崖崩れ】

※背景は弊社の地図データベース「PAREAシリーズ」 を使用しています。

著作権に関して
  • 当ページの著作権は当社に帰属します。
  • 当ページに掲載している情報(航空写真・衛星画像を除く)の著作権は当社に帰属します。
  • 当ページに掲載している航空写真・衛星画像の著作権の帰属は、本文注釈に記載のとおりです。
  • 当ページで得られた情報を無断で転載、複製、販売、出版、公開、使用しないでください。
免責事項に関して
  • 弊社は、当ページに情報を掲載するにあたり、正確な情報を提供するよう細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性・妥当性については一切責任を負いません。
  • 掲載したコメント等は弊社の知得した情報等に基づく見解であり、当該コメント等に対する責任は負いかねます。
  • 当ページに掲載した情報、コメント等を利用することにより利用者に発生した一切の損害について、弊社は関知いたしません。
  • 提供される情報の内容が明らかに間違っている場合は、速やかに内容を検討して対応いたしますので、 お手数ですが上記の問合せ先までご連絡ください。

ページの上部へ


事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会