トップページ個人情報保護方針個人情報の取扱いについて開示等の手続きについて

個人情報保護方針

開示等の手続きについて

2017年4月20日

 当社では、保有個人データの本人またはその代理人からの開示・訂正などのお求め(以下「開示等の求め」といいます)に対応させていただいております。

(1)開示等の求めの対象となる事項
開示等の対象としている保有個人データの項目は、次のとおりです。
1.氏名 2.住所 3.性別
4.生年月日 5.電話番号 6.顧客ID
7.メールアドレス 8.個人番号(マイナンバー) 9.その他取得情報
(2)開示等の求めのお申し出先
開示等の求めは、所定の請求書に必要書類を添付のうえ、下記宛先に郵送にてお申し出下さいます様にお願い申し上げます。
宛先
〒183-0057
東京都府中市晴見町2-24-1
国際航業株式会社 管理部 総務担当 宛
(3)開示等の求めに際して提出していただく書類
本人が開示等の求めをされる場合には、次の(a)をダウンロードし、所定の事項をご記入の上、本人確認のための書類(b)または(c)を同封しご郵送下さい。
  • 開示等請求書 (PDF:231KB)
  • 現住所表記のある公的身分証明証の写し
    運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード、印鑑証明書、外国人登録証明書または在留カード・特別永住者証明証など

    ※運転免許証は、現住所が裏面に記載されている場合は裏面も送付してください。

    ※個人番号カードの写しを提出する場合は、表面のみ(個人番号の記載のない面)を複写してください。
    (個人番号通知カードは不可)

    ※現住所と公的身分証明証記載の住所が異なる場合には(c)にてご対応下さい。

  • 現住所表記のない公的身分証明証の写しと3カ月以内の個人番号なし住民票写し原本
    健康保険証、身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳
(4)代理人による開示等の求め
開示等の求めをされる方が、未成年者、未成年被後見人、もしくは成年被後見人の法定代理人、または開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は次の書類(a)または(b)をご同封下さい。
  • 法定代理人の場合

    ・本人確認書類

    ・法定代理人の本人確認書類(※本人確認書類と同様)

    ・本人が未成年者の場合:戸籍謄本(親子関係の分かるもの)

    ・本人が成年被後見人の場合:登記事項証明書(成年後見人名の記載があるもの)

    ・本人が未成年被後見人の場合:戸籍謄本(未成年後見人名の記載があるもの)

  • 委任による代理人(任意代理人)の場合

    ・本人確認書類

    ・任意代理人の本人確認書類(※本人確認書類と同様)

    ・委任状(実印)

    ・本人の印鑑証明書

(5)開示等の求めの手数料およびその徴収方法
利用目的の通知、開示の求めに対しては、1回あたり1,000円を手数料として徴収させていただきます。開示等のお求めの申請書類に1,000円分の郵便切手を同封してください。
なお、手数料が不足していた場合および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡を申し上げますが、所定の期間内に手数料のお支払がなかったときは、求めがないものとして対応させていただきます。
(6)開示等の求めに対する回答方法
申請書記載のご住所に書留または本人限定受取郵便にて書面により回答申し上げます。
(7)開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的
開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲内でのみ取り扱うものとします。ご提出頂いた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、5年間保存し、その後廃棄させて頂きます。
(8)保有個人データの不開示事由について
次のいずれかに該当する場合は、不開示とさせていただき、不開示の決定をした場合はその理由を通知いたします。また、不開示の場合でも、所定の手数料をいただきます。
  • ・本人確認ができないとき

    ・代理権が確認できないとき

    ・所定の申請書類に不備があったとき

    ・開示の求めの対象が保有個人データに該当しないとき

    ・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがあるとき

    ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあるとき

    ・他の法令に違反することとなるとき