トップページ事業紹介気候変動対策災害調査活動東日本大震災ライブラリー衛星画像で見るレーダ衛星画像による被災状況(3月12日撮影)

衛星画像で見る

レーダ衛星画像による陸前高田市の被災状況(3月12日撮影)

  • COSMO-SkyMed Product cASI-Agenzia Spaziale Italiana 2011. All Rights Reserved. Produced by KOKUSAI KOGYO 被災後合成開口レーダ画像(COSMO SkyMed) 陸前高田市 被災後合成開口レーダ画像(COSMO SkyMed)
河道の水面や河川敷の浸水域は電波が吸収されるため、黒く表現される。
被害を受けていない建造物は反射輝度が大きいため、鮮明な白色の斑状を示すが、津波の及んだ範囲には瓦礫が溜まり、細かい砂目状のパターンを示す。
津波で橋桁が流されたため、橋脚部分が点列状に認められる。
津波による湛水域は①と同様黒く表現される。
津波による海岸の変化を確認できる。高田松原は一部を残して流失し、海面が連続している。
海面に浮遊する瓦礫が、②と同様な細かい砂目状のパターンを示している。
  • 被災前光学画像(平成22年) 陸前高田市 被災前光学画像(平成22年)

レーダ衛星画像による大船渡市の被災状況(3月12日撮影)

  • COSMO-SkyMed Product cASI-Agenzia Spaziale Italiana 2011. All Rights Reserved.Produced by KOKUSAI KOGYO 被災後合成開口レーダ画像(COSMO SkyMed) 大船渡市 被災後合成開口レーダ画像(COSMO SkyMed)
橋梁が反射輝度の大きいことを示す白色で表現されており、橋桁が残っていることが確認できる。
津波での倒壊等のない建造物は反射輝度が大きいため、鮮明な白色の斑状を示す。
浸水域では、白と灰色の斑模様を呈している。
津波の及んだ範囲には瓦礫が溜まり、細かい砂目状のパターンを示す。
  • 被災前光学画像(平成22年) 大船渡市 被災前光学画像(平成22年)
著作権に関して
  • 当ページの著作権は当社に帰属します。
  • 当ページに掲載している情報(航空写真・衛星画像を除く)の著作権は当社に帰属します。
  • 当ページに掲載している航空写真・衛星画像の著作権の帰属は、本文注釈に記載のとおりです。
  • 当ページで得られた情報を無断で転載、複製、販売、出版、公開、使用しないでください。
免責事項に関して
  • 弊社は、当ページに情報を掲載するにあたり、正確な情報を提供するよう細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性・妥当性については一切責任を負いません。
  • 掲載したコメント等は弊社の知得した情報等に基づく見解であり、当該コメント等に対する責任は負いかねます。
  • 当ページに掲載した情報、コメント等を利用することにより利用者に発生した一切の損害について、弊社は関知いたしません。
  • 提供される情報の内容が明らかに間違っている場合は、速やかに内容を検討して対応いたしますので、 お手数ですが上記の問合せ先までご連絡ください。

ページの上部へ