トップページ事業紹介支える技術地中を探る地質調査

支える技術

地中を探る

地質調査地質調査

設計から維持管理まで、地質のあらゆる分野を効率的に支援

我が国がこれまで推進してきた社会資本整備は昨今、量から質へと大きく方向を転換しつつあります。地質調査もまた、「地形判読」「各種地質調査」等に加え、より視野の広い技術が求められています。当社は従来から行なわれている業務だけでなく、設計から維持管理までを踏まえた、効率的な総合コンサルティングを提供しています。

国際航業では、「航空写真、衛星写真等による地形地質判読」「各種地質調査」「土質・岩石試験」「物理探査」等で高い評価を得ていますが、さらに新しい調査・計測技術、解析技術を用いた効率的かつ最新の地盤総合コンサルティングを行なっています。
調査・計測手法では、地形を迅速に計測できる「地上型レザースキャナ」、トンネル等の変状状況を可視化できる「ハイビジョンシステム」、橋梁、のり面等の構造物の変状状況を定量化する「熱画像解析システム」等、最新の調査手法を提供しています。
調査・計測結果は、最新の技術を用いたシミュレーション解析を行い、高度なコンサルティングの資料として用いられます。例えば、「都市圏での近接施工を対象とした応力・変形解析、地盤液状化解析、地震応答解析」「岩盤斜面を対象とした落石シミュレーション」等は、高度なデータ取得技術とシミュレーション解析が融合した好例です。
また、効率的な管理や情報公開に力を発揮する最新のデジタルテクノロジーを駆使したGIS等の構築、様々なサービスの提供など、総合的なコンサルティングを行なっています。
国際航業は、これら最新の技術を用いて、地盤、地下水、地盤環境、防災、河川、砂防の分野に対して、調査・解析から対策工設計、維持管理まで、効率性、安全性、環境との共生を考えながら総合的にコンサルティングしていきます。