トップページ事業紹介社会インフラ道路維持管理

事業紹介

社会インフラ

道路維持管理

国土建設の時代から国土マネジメントの時代を迎えた今日、道路行政における道路管理業務は格段に重要となっています。一方、道路に関わる情報は、電子自治体の空間データ基盤として、他業務でも欠かせない存在となりました。
永年の社会活動の集積の中で整備されてきた多種多様な道路ストックは、その数が余りに膨大なため、従来の各種台帳による管理には限界があります。各種台帳類を電子化、空間情報として整備し、GISによって管理すれば、煩雑な行政事務を大幅に軽減することができます。
さらに国際航業では、「統合型GIS」という考えに立脚し、道路管理のみならず多様な部門でも波及効果が期待できる、新たな道路マネジメントの仕組みを提案しています。

サービスの特徴
  • 紙ベースの道路台帳図を精度を担保しつつ電子化を行います。
  • 道路台帳の電子化により、道路管理業務を正確化・高度化できます。
  • 道路附属施設や占用物件の一元管理ができます。
  • 基準点・境界点管理や境界明示管理が簡素化されます。
  • 全方位映像データを取得し位置情報と関連付けることにより、道路管理業務の更なる効率化をはかれます。
  • 都市計画、固定資産、上水道、下水道など他部門との道路情報の共用によって、コストの削減と意思疎通の迅速化がはかれます。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

グリーンコミュニティ ニュースレター

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会