トップページ事業紹介まちづくり低炭素型市街地の開発代行

事業紹介

まちづくり

低炭素型市街地の開発代行

現在、先進的な環境技術を採用した、環境に負荷をかけない低炭素型市街地に注目が集まっています。創エネ、省エネ技術を導入することはもちろん、エネルギー消費を抑制するエネルギーマネジメントシステムを組み入れることもすでに実現されています。
このような低炭素市街地の開発は、土木工事や住宅建設に加え、エネルギーやITといった多様な分野の知見が求められ、多くの関係者の協業が必要です。国際航業は土地区画整理事業をはじめとするまちづくりコンサルティングの実績を活かし、開発代行者として関係者をつなぎ合わせるコーディネーター役を果たします。

サービスの特徴
  • 中立的な立場から地権者、自治体、地元企業、大学などと連携し、低炭素型市街地の開発を計画的に推進します。
  • グループで進めるグリーン・エネルギー事業のノウハウを活用します。
  • 先進的な技術について国からの支援を受けながら実証を行い、実用化を図ります。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会