トップページ事業紹介まちづくり港湾・海岸情報管理

事業紹介

まちづくり

港湾・海岸情報管理

沿岸域全体の防災機能の強化、迅速な情報の提供、海域環境の保全と改善、沿岸域の高度な利活用の促進など、我が国の沿岸に関する課題は山積しています。

国際航業は、港湾・海岸を含む沿岸域の防災、環境、物流での要請に応える手段として、空間情報技術を駆使した総合的な沿岸域管理を支援しています。

サービスの特徴
  • 高度な海洋計測技術を駆使して、陸域から海底に至るまでの3次元地形データを取得し、海岸の浸食対策や津波・高潮などの防災対策、海岸保全施設などの維持管理に不可欠な精緻な沿岸地形モデルを構築します。
  • 総合的な沿岸域の管理を推進するために、空間情報の標準化、クリアリングハウスによる情報提供や効率的な維持管理実現の提案を通じて、情報の共有・連携・流通を促進します。
  • 行政が提供すべきサービスを明確化し、関連機関が共通して利活用すべき情報を抽出した共通基盤データベースを構築することで、業務効率化とBPR(Business Process Re-engineering:ビジネスプロセス リエンジニアリング)の実現を一貫してサポートします。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会