トップページ事業紹介社会インフラGISによる住民合意形成支援

事業紹介

社会インフラ

GISによる住民合意形成支援

国際航業は、長期総合計画、国土利用計画、景観計画、都市計画マスタープランなどの上位計画系と呼ばれる都市全体のまちづくりから、個別計画としての、土地区画整理事業やまちづくり交付金事業、その他市民参加のまちづくり支援など、多岐にわたる都市や地域のまちづくりのコンサルティングを行っています。
また、太陽光発電をはじめとした新エネルギーを活用した地球環境にやさしい低炭素型まちづくりの実現に向けた、「まちづくりの総合的な支援」を行っております。

サービスの特徴
  • 協働のまちづくり支援
    市民参加によるまちづくりや、行政施策のアカウンタビリティが強く求められています。国際航業では、まちづくり懇談会をはじめワークショップなど対話型の住民合意形成を重視しており、地域に密着し、住民とのパートナーシップを築きながら協働のまちづくりの実現を支援しています。
  • オルソ画像やGISを活用して、分かりやすく説得力のあるアウトプットの提供
    ますます複雑・多様化する情報化社会に対応するため、国際航業では航空写真や地形データなどをはじめとする空間データの整備とGISを用いた分析・検討を行い、その成果を活用し、住民に対して説得性が高く、かつ分かりやすいアウトプットを提供しながら業務を実施しております。
  • 時代の潮流や市民ニーズに対応した実現性のある計画設計
    国際航業では、時代の潮流や市民ニーズに対応し、以下のような分野について業務を行っております。
    新エネルギー、観光まちづくり、都市計画、景観まちづくり、歴史まちづくり、市街地整備、都市再生、都市環境、中心市街地活性化のまちづくり、都市開発、街路・新交通、都市交通調査・都市計画調査、公園とみどり、下水道、都市防災。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

グリーンコミュニティ ニュースレター

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会