トップページ事業紹介気候変動対策道路環境アセスメント

事業紹介

気候変動対策

道路環境アセスメント

1999年に環境影響評価法が施行され、これまで画一的だった環境影響評価が、地域の特性に配慮したオーダーメードの内容になりました。
2008年には生物多様性基本法が成立し、各種事業を円滑に実現するには、地域の生活環境や自然環境へ配慮し、効果的な環境保全対策を立てることがより一層重要になっています。

国際航業は、各種の計測・解析技術をベースに、様々なケースに的確に対応します。

サービスの特徴
  • 航空写真や衛星画像による空間情報計測・解析技術と、空間モデルの生成技術を活用して、面的に把握した環境情報をわかりやすく加工して提示し、環境モニタリングを支援します。
  • 自然再生や環境保全のコンサルティングのノウハウを活用して、効果的かつ効率的な調査計画立案を支援します。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会