トップページ事業紹介気候変動対策気候変動政策ブログ

事業紹介

気候変動政策ブログ

気候変動問題は、地球そして人類が直面している最大の問題ですが、その巨大性、超長期性、複雑性、間接的影響性などの特徴により、なかなか実感することが難しい問題でもあります。IPCCの評価報告書によると人為的要因である可能性が非常に高いとされているため、われわれ自身が責任を持って将来のために解決策を見出さねばなりません。国連をはじめとした国際機関、各国政府・自治体などは様々な政策を打ち出し、企業や個人も努力が求められています。
本ブログにおきましては、上記内容に即し、気候変動問題に関係する環境・エネルギー問題など幅広いテーマについて、時宜を得たトピックを取り上げ、状況を簡潔に解説するレポート(各月発行予定)、および中長期的視点より問題点、課題の整理、状況解説や分析、政策提言を行うリサーチ(四半期発行予定)を配信いたします。

最新

report_vol_16

2020年6月


求められるサーキュラー・エコノミーへの対応
~資源制約から脱却したビジネスモデルの構築に向けて~

SDGs/気候変動戦略研究所 上席主任研究員 山本 美紀子

環境負荷と経済成長をデカップリングさせ、持続可能な成長を実現するための新たな経済モデルとして注目されてつつあるサーキュラー・エコノミーについて、海外の政策や産業界のビジネスモデル開発の動きを概観した。

(PDF: 1.3 MB)

過去の記事

ページの上部へ

環境通信

国際航業の土壌・地下水環境ソリューションは、1960年代より地下水保全に関する流動解析・シミュレーションやコンサルティングサービスよりスタートし、土壌・地下水汚染の調査や浄化に関する環境サービスを主体として成長してまいりました。
現在では、土壌・地下水汚染にとどまらず、企業の環境経営における価値向上やサステナビリティへの貢献に資するべく、様々なシーンにおける環境サービスを提供しております。
この「環境通信」は、企業の環境担当者の方々に向けて上記のタイムリーな内容をお伝えすべく、1ヶ月に1度のペースでメールマガジンとして発行しています。

最新

2020年7月

Vol.179

相次ぐ水害:安全な操業を続けるために(リスク評価と防災アドバイザリー)

防災環境事業部フロント営業部 田中 里彩

地球温暖化の進行に伴い、集中豪雨や干ばつなど、異常気象の増加に警鐘が鳴らされるなか、日本では梅雨の時期に九州や中国地方、中部地方などで猛烈な豪雨が頻発するようになりました。

7月3日からの記録的な豪雨では西日本に拠点を構える製造業にも影響が出ており、福岡県や熊本県などにある工場では、浸水や停電により操業を一時停止したところもあったようです。

ここ数年でみると、平成30年7月豪雨では豪雨による浸水を背景とする工場からの火災・爆発があったことや、令和元年8月の前線に伴う大雨では、浸水によって大量の油が水田や公共用水域に流出するといった深刻な被害もありました。

今後も「記録的」な大雨や「想定外」の被害といったものが幾度となく起こることが考えられますが、ではどこまでの水害を想定して備えをしておくべきか、企業の防災・安全管理担当者様にとっての難題なのではないでしょうか。

昨年の台風19号による河川堤防の決壊・浸水被害等を受けて以降、ハザードマップが広く知れ渡りましたが、一方でハザードマップは住民の安全避難を前提に作られているため、一つ一つの施設や工場内の水害対策を図るものとしては評価メッシュが粗いことや、想定浸水深に幅がありすぎるといった難点があります。

弊社の災害リスク評価・防災アドバイザリーでは、自治体の公開情報だけでなく、航空測量・空間情報コンサルタントとして情報を集め、分析を行い、事業所内レベルで地形解析を致します。これにより水の溜まり易い場所(窪地率)や最低限備えるべき浸水深などを詳細に評価することが可能です。

災害リスク評価・防災アドバイザリー

上の図では、5mの標高データを使用した地形解析をし、水が溜まり易い場所などを色別に評価しています。

大雨による水害だけでなく、土砂災害や、津波・高潮、液状化等、他の災害でもリスク評価をすることができます。
詳細なリスク評価情報とともに専門技術者が貴社にあった防災対策のアドバイスを致します。

拠点の災害リスク評価や防災対策などにお悩みの際は、是非ご相談ください。

担当は、防災環境事業部 フロント営業部の田中里彩でした。

ページの上部へ

グリーン・コミュニティ ニュースレター(アーカイブ)

「安全安心な地域づくり」「低炭素社会づくり」の取り組みを通して培った、様々な情報・ノウハウを皆様にお届けするために2012年から2015年の間に発行した、「Green Community News Letter(グリーン・コミュニティ ニュースレター)」のアーカイブをこちらでご覧いただけます。

※各カテゴリーをクリックすると過去の記事がご覧になれます。

低炭素型まちづくり
バイオマス発電
地球環境問題に対応する森林保全
小水力発電
風力発電
その他