トップページ事業紹介気候変動対策土石流・溶岩流・火山灰シミュレーション

事業紹介

気候変動対策

土石流・溶岩流・火山灰シミュレーション

火山灰降灰シミュレーション

火山噴火による災害は火山周辺だけではありません。空中に放出された大量の火山灰は風に乗って、より遠方まで飛来することがあります。降下火山灰は少量でも電子機器に障害を与えるほか、交通機関に影響を及ぼすこともあります。2010年4月にはアイスランドの火山が噴火してヨーロッパの航空路線が混乱しました。このような被害を想定するには、降下火山灰の数値シミュレーションが必要となります。
国際航業はわが国の火山防災の発展に古くから寄与しており、火山の特徴に合わせた数値シミュレーションを実施するノウハウがあります。噴煙柱や気象条件などを考慮し、災害危険予測や被害想定に資する資料を提供いたします。

サービスの特徴
  • 火山の特徴を把握し、噴火規模や噴火様式を踏まえた入力値を採用します。
  • 当該地域に対する気象条件を解析し、より現実的な予測を行います。
  • 火山防災マップや火山防災計画の基礎資料として使えるよう、現象がわかりやすくイメージしやすい表示で提供いたします。
  • 降下火山灰の確率予測マップも作成することができ、被害想定やリスクアセスメントに活用できます。

ページの上部へ

土砂移動シミュレーション(土石流、溶岩流等)

災害は忘れた頃にやってくると言われますが、通常の防災マップのみでは災害の危険性をイメージすることができない場合があります。国際航業は、永年培ってきた空間情報技術取得とモデル作成のノウハウを基に、土砂移動や火山噴火の数値シミュレーションを行い、その結果を住民にわかりやすいCGやアニメーションなどに加工して提供します。

サービスの特徴
  • 過去の災害実績や空間情報を利用した現地調査および解析結果を基に、再現性の高い数値シミュレーションを実施します。
  • 災害のイメージがしやすいよう、住民にわかりやすいCGやアニメーションなどに加工して提供します。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会