トップページ事業紹介防災・環境保全生物影響評価(WET)

事業紹介

防災・環境保全

生物影響評価(WET)

生物影響評価(WET)

生物応答を用いた排水試験は通称WETと呼ばれ、新たな法規制の導入が検討されている排水管理手法です。 排水に魚(ヒメダカ等)・甲殻類(ミジンコ)・藻類を曝露して、生存や生長への影響を観察します。 現行の30項目に満たない化学物質の濃度規制では捉えられない未規制の物質による影響の有無と化学物質の複合影響の有無を把握します。

サービスの特徴
  • 排水全体として生物に影響を与えるような状態かどうかを概観することができます。
  • 3生物への影響を試験しますので、少なくとも供試生物の保全への影響を把握することができます。
  • 地域住民に環境の取組を説明する際の分かりやすい指標となります。

詳細情報はこちら

生物影響評価(WET) http://biz.kkc.co.jp/kankyo/management/wet/

ビズ・ケーケーシー

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

グリーンコミュニティ ニュースレター

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会