トップページ事業紹介地理空間情報ドローン(UAV)運航・3次元計測スクール(初級コース)

事業紹介

ドローン(UAV)運航・3次元計測スクール(初級コース)~情報化施工・i-Construction対応を強力にサポート~

お知らせ
                   
  • 2月17日

    【初級コース・中級コース】2017年4月・5月の予約受付を開始しました
  • 2月16日

    【初級コース・中級コース】2017年4月・5月の予約受付を2月17日(金)14時に開始します
  • 11月21日

    【初級コース】2017年1月~3月の予約受付を開始しました
  • 11月18日

    UAVを用いた3次元計測スクール(中級コース)を開設しました
  • 9月16日

    11月・12月の予約受付を開始しました
  • 9月12日

    11月・12月の予約受付を9月16日(金)14時に開始します

【初級コース・中級コース】
2017年4・5月の予約受付を開始しました

ドローン運航に必要な知識・技能を基礎から教習

ドローンは大変有効なツールですが、使い方を誤ると大きな事故につながる可能性があります。
「ドローン(UAV)運航・3次元計測スクール」では、ドローンの構造や関連する法律、気象条件の判断方法など、安全運航に必要な基礎知識を学びます。すでにドローンを扱っている人だけでなく、未経験者でも受講可能な内容です。

ドローン実務者
(未経験者可)
操縦カリキュラム 座学 概論、法律・ルール、自然科学、技術、運用
実技 整備・点検、フライトシミュレーター、実技訓練(基礎・応用)
操縦カリキュラム
修了者
安全運航管理者
カリキュラム
座学 安全運航管理、リスクアセスメント演習
安全運航管理者
カリキュラム修了者
3次元計測
カリキュラム
(初級コース)
座学 計測技術概論、フライトプラン作成実習、データ解析実習、計測作業実習
  • スクールでは座学講習のほか、実機を用いた実技講習も行います。知識だけでなく、ドローンを安定して飛行させる操縦テクニックも学ぶことができます。
  • 関連する法律や飛行場所の規制、飛行時に必要となる許可・承認ルールについて、最新の情報をお伝えします。
  • 安全確保のための確認ポイントや緊急時の対処方法など、リスク管理について詳しく解説します。

3次元計測のカリキュラムを開設

「3次元計測カリキュラム」は、国際航業が有する航空測量の技術ノウハウを投入した講座で、さまざまな現場での3次元データ取得に適用できる実用的な講義内容となっています。ドローンを用いた3次元データの取得技術を体系的に教習する日本初の取り組みとなります。

3次元計測のカリキュラムを開設

現場導入をサポート

スクールでは、ドローンによる3次元計測をこれから取り組もうとする受講者に対し、現場導入をスムーズに進められるよう様々なサポート体制を用意しています。

ドローン計測に関する様々な課題解決をサポートします

  • 「ドローンの操縦経験がありません」
  • スクールではドローン運航の基礎から学べます
  • 「法規制が気になりますが知識がありません」
  • 法律・ルールを学ぶ講義があります
  • 「自社にドローンがありません」
  • 教習用ドローンをスクールで用意します
  • 「最適なドローン機材は?」
  • 利用用途に応じた機材を紹介できます
  • 「計測に関する知識がありません」
  • 座学や実技の講習を通して分かりやすく解説します
現場導入をサポート

JUIDA証明書が取得可能

「ドローン(UAV)運航・3次元計測スクール」は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールです。修了者はJUIDAの操縦技能証明書および安全運航管理者証明書の取得が可能です。
(スクール修了後に修了者からJUIDAへの申請が必要)

JUIDA証明書が取得可能
※JUIDA証明書 : UAVを安全に飛行させるための知識と操縦技能を有することを証明します。
UAVを用いた業務実施において信頼性を裏付ける根拠となります。

概要およびカリキュラム

●ドローン(UAV)運航・3次元計測スクール概要

対象者 UAV運航および3次元計測に関わる実務者。
年齢20歳以上。資格や経験は不要。
開催日程 2016年5月より、原則として毎月2回(東京/関西)開催
(日程の詳細は予約サイト でご確認ください)
受講費 270,000円(税別)
JUIDAへの申請費用は含まない
開催場所 国際航業の東京事業所(東京都府中市)および関西事業所(兵庫県尼崎市)の2ヶ所で開催。
実技講習はUAV飛行が可能な場所に移動して実施。
使用言語 日本語
運営 国際航業株式会社
所要日数 操縦カリキュラムと安全管理者カリキュラムを
連続5日間(座学3日・実技2日)の集中講座で実施。
申込方法 予約サイト よりお申し込みください

●カリキュラム

講習区分 科目
1日目 座学 操縦技能カリキュラム UAS概論
法律・ルール
自然科学
技術
運用
2日目 座学 安全運航管理者カリキュラム 安全運航管理
リスクアセスメント演習
3日目 実技 操縦技能カリキュラム フライトシミュレーター
整備・点検演習
実技訓練(基礎)
4日目 実技 操縦技能カリキュラム 実技訓練(応用)
操縦技能資格修了検定
5日目 座学 3次元計測カリキュラム
(初級講習)
計測技術概論
フライトプラン作成実習
データ解析実習
計測作業実習

※UAS(Unmanned Aircraft Systems:無人航空機システム)

※天気予報等により期間中教習の進行に影響が出ると判断した場合は、教習の順番を変更する場合があります。

※天候等により実技講習が実施できなかった場合は、後日に改めて講習を実施します。その場合の追加料金は発生しません。

【初級コース・中級コース】
2017年4・5月の予約受付を開始しました


事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

グリーンコミュニティ ニュースレター

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会