トップページ事業紹介G空間 x ICT3D空間データ「RAMS-eシリーズ」

事業紹介

G空間 x ICT

3D空間データ「RAMS-eシリーズ」

独自に整備したレーザスキャン計測データをご提供するサービスです。
レーザスキャン計測とは、航空機から地上に向けてレーザ光を放射状に照射し、地上から反射されるレーザの時間差で地形を計測する技術です。短時間で高密度・高精度な三次元空間データが取得できます。

サービスの特徴
  • レーザスキャン計測データをライブラリデータとしてご提供しております。整備済みデータの販売となるため、オーダー計測よりも早く、安価にデータのご提供が可能となっております。
  • ご使用の目的・用途に応じて選択していただけるようレベル1~レベル3まで3種類のデータをご用意しております。
    レベル1:航空機レーザプロファイラで取得したオリジナル計測データ
    レベル2:レベル1を、2mグリッドに加工したデータ
    レベル3:レベル1を、機械的にフィルタリング処理(樹木や建物等の地物を除去)し、2mグリッドに加工した標高データ
ビズ・ケーケーシー

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会