トップページ事業紹介要素技術史料を調べる

要素技術

史料を調べる

地歴調査

地歴調査とは、土地利用を変更する際に、対象地とその周辺の土地利用の履歴を調べ、土壌汚染など利用を規制する要因の有無やその可能性を調べる調査です。土壌汚染対策法や都道府県の条例に基づく調査の際には、この地歴調査が義務付けられています。地歴調査は、新旧の地形図、土地条件図、地質図、登記簿謄本、過去の住宅地図などのほか、行政による様々な調査結果を参照して行ないます。さらに必要があれば、過去の空中写真の判読や現地調査も行います。

サービスの特徴
  • 良好な土地を購入するための基礎的な調査です。
  • 不良な地盤や地下水の状況、地中の障害物などについて調べます。
  • 遺跡など、工事を規制する要因がないかどうか確認します。
  • 土壌汚染の恐れがないかどうかについて調べます。
  • 土壌汚染が明らかな土地に対してはその原因を特定する調査を行います。
  • 豊富な資料から、過去の災害歴なども調べます。
  • 経験豊富な空中写真判読技術により、状況を詳細に復元します。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

グリーンコミュニティ ニュースレター

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会