トップページ事業紹介G空間 x ICT交通計画

事業紹介

G空間 x ICT

交通計画

我が国の社会・経済の発展に不可欠な社会資本として、国土交通網の整備が進められてきました。昨今の社会情勢の変化にともない社会資本のあり方が変化しつつある中、良好な生活空間、安全で安心な社会、地球環境に配慮した交通の実現のためにも国土交通網の整備・維持管理と交通システムの整備は引き続き重要です。国際航業は、最新デジタル技術を用い、社会のニーズに即した質の高い交通計画を提供していきます。

国際航業は、道路事業に携わってきた豊富な実績を元に、現在道路が抱える様々な課題にも、積極的に取り組んでいます。安全で安心な道路交通網計画、高齢者や身体障害者に配慮したバリアフリー計画、さらに環境や景観を考慮した道路構造、日常生活を支える物流の支援等、当社のフィールドは広範囲に及びます。また、GISをはじめとした最新デジタル技術を駆使し、最新のサービス提供でも多くの実績を持っています。

サービスの特徴
  • 全ての人が使いやすい「みち」を考えたバリアフリー事業計画の策定を支援します。
  • 都市内や観光地において注目されている自転車ですが、弊社では自転車走行支援マップの作成や社会実験等を通じて、自転車利用環境に関する様々な検討を実施します。
  • 環境対策や都市計画法改正など交通システムの再構築による次世代の都市交通計画を支援します。
  • 弊社が保有する様々な空間情報や評価・分析技術を活用し、物流事業の業務支援や、地球環境への負荷軽減等について提案します。
  • 安心・安全な歩車空間のために様々な分析・評価を実施します。
  • GISによるDRM(Digital Road Map;デジタル道路地図)の活用により、メッシュ単位での圏域の拡がりを表現します。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会