トップページ事業紹介G空間 x ICT道路情報管理システム

事業紹介

G空間 x ICT

道路情報管理システム

道路の管理とは、「一般交通の用に供する施設として、本来の利用目的を達成するために、新設、改良、維持修繕等を行うこと」、「道路の利用目的に反し支障となる障害の防止、除去その他規制等を行う」ことです。
このため道路管理者は、道路台帳の管理をはじめとして、境界情報の管理、占用物件の管理、付属施設管理など多種多様な業務を行っています。その資料のストックは膨大なものとなっており、資料整理作業の増加、資料の散逸、検索時間の増加、保管スペースの増加等の問題を抱えることとなっています。

道路情報管理システムTaoは、道路管理者の業務を支援し、業務の効率化・高度化をはかるために開発された、豊富な機能を持つパッケージソフトウェアです。
GISをベースに、文字・数値属性(台帳)、画像(査定図、竣工図等)データを一元的に管理することが可能となっています。

サービスの特徴
  • 【道路台帳管理データ製品仕様に準拠】
    近々に公開予定である国土交通省の道路台帳管理データ製品仕様に従ったデータ構築及び、データ提供が可能です。
  • 【使い易いユーザインターフェイス】
    よく使うメニューをツールバーに登録したり、図形や属性内容が1つの画面で確認可能です。
  • 【豊富な地図データ検索機能】
    索引図検索、図面番号検索、施設番号検索、地番検索、目標物検索(ユーザでの目標物追加、更新)、住居表示番号検索(地理院の街区参照データ、住宅地図データ等の利用が可能)に対応しています。
  • 【多くの地図データの入出力】
    GIS標準データのみならず、(財)道路管理センターのデータ入力、DMフォーマット出力等にも対応しています。
  • 【容易な台帳、調書等の作成】
    外部テーブルの制御だけで入力画面フォームの作成が可能であり、エクセルのテンプレートと外部テーブルの制御だけで出力フォームの作成が行えます。
  • 【測量データの有効活用】
    CAD、SIMA形式で作成された測量データをユーザがシステムに取り込めます。また、各種の測量計算機能をご利用いただけます。
  • 【実用的な印刷機能】
    表示画面や任意範囲の印刷、縮尺、用紙サイズを指定しての印刷等、実用的な印刷機能を用意しています。タイトル、方位、凡例等の製飾を簡単に付加、画像データの実寸サイズ印刷機能など豊富な出力が行えます。

事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会