トップページ事業紹介G空間 x ICT行政業務総合支援システム Genavisシリーズ庁内情報共有GIS

事業紹介

庁内情報共有GIS

Genavisシリーズ

庁内情報共有GIS “SonicWeb”

SonicWeb


 庁内におけるセクション間の壁を越えた職員様相互の情報流通の促進を図り、更には住民への地域間格差の無い情報提供を実現する統合型GIS展開の、まさにコアと言うべきシステムです。
 弊社では、10余年の取り組みを踏まえ、ライトユーザからヘビーユーザまでをトータルにカバーできるラインナップを用意しています。
 また、情報セキュリティーポリシーにおけるプラグイン使用制限やシン・クライアント環境等の自治体毎に異なる各種ニーズに柔軟に対応できます。
サービスの特徴
  • 平常時モード・災害時モード・福祉モード の3モードを標準装備~
    SonicWebには、“平常時モード”に加えて、“災害時モード” “福祉モード”を標準装備しています。
    災害時には、平常時とは異なる混乱が想定されます。その状況下において、部門間の情報共有を図りつつ、対策を講じるためには、平常時に使い慣れたシステムを使い、平常時から蓄積された防災・福祉を含む共通データベースを運用することが最善の対策となります。

製品ラインアップ

庁内情報共有GISは、以下のラインアップで、お客様の多様なニーズに対応いたします。
  • SonicWeb-i
    イントラネット上でWebブラウザのみで、高度に業務をサポートするための機能を提供する、ノンプラグイン形式の汎用Web-GISです。
  • SonicWeb-e
    ESRI社製ArcGISServerを採用した、エンタープライズ向けGISの決定版です。





事業紹介

日本アジアグループ 東証一部に上場致しました。証券コード:3751

気候変動対策ブログ・環境通信

地理空間情報ミュージアム MoGIST

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ 推進協議会