トップページKKC-IMS

KKC-IMS

<KKC-IMS方針>

私たち国際航業は、

法令・規制の要求事項を満たすと同時に、顧客・市場の要求を満たす製品・サービスを提供し顧客満足の向上を目指します。また、地域や社会の要請など当社が同意するその他の要求事項に沿ったIMS規則を決定し順守します。

製品・サービス品質の向上、環境保全と資源の有効活用、情報資産(個人情報含む)の適正管理、労働安全衛生リスクの低減、事業継続能力の向上、社会インフラの管理支援、ITサービスの継続提供および倫理法令順守に根ざした企業活動を継続的に実施するために、規格に適合したマネジメントシステムを確立し維持します。

パフォーマンスの向上をめざして、マネジメントシステムおよび業務プロセスの有効性を継続的に改善します。

国際航業グループ企業理念、「私たちは、誠実さをもって 顧客から信頼と満足をいただく良質なサービスや商品を提供し 社会の繁栄と人々の豊かな暮らしに貢献します」を実現するために必要なマネジメントシステム、業務システムを構築し、運用するうえで重要なすべての事業活動体系をKKC-IMSに定めました。



KKC-IMS 統合

KKC-IMS ( IMS:Integrated Management System )

品質、環境、情報セキュリティ、個人情報保護、労働安全衛生、事業継続、アセット、ITサービス、倫理法令順守、リスクの10のマネジメントシステムを整理・統合する当社独自の活動。
経営管理と業務改善のインフラであり、主活動(技術・営業)と支援活動(管理)が一体運用できる全体最適を目指している。


KKC-IMS方針のもと、当社を取り巻く環境の変化にあわせ、つねにKKC-IMSを見直し続けます。

平成31年4月9日
国際航業株式会社 代表取締役社長 土方 聡