トップページ重点的な取り組み:低炭素社会づくり

重点的な取り組み

低炭素社会づくり

地域づくりへの支援実績を活かし、RE(リニューアブルエナジー)による低炭素社会づくりを積極的にサポートしていきます。

太陽光や風力、小水力などのRE導入に向けて、空間情報技術を活用した調査、設計、発電電力の利活用提案など、一環したコンサルティングを行っています。また、低炭素社会づくりに向けた省エネに関するコンサルティングも行っています。わたしたちは、空間情報技術に立脚した豊富なノウハウと地域に根付いたまちづくりの経験を活かし、低炭素社会と地域再生・活性化を融合させたREコミュニティを提案します。

めざすREコミュニティのイメージ

サービスの特徴

  • 太陽光や風力、小水力などのRE導入に向けて、空間情報技術を活用したポテンシャル調査から設備設計、発電電力の利活用方法(グリーン電力証書化など)、補助制度活用方法、事業計画策定まで、プロジェクト全体のコンサルティングを行っています。
  • RE導入コンサルティングとあわせて、自治体の中長期計画策定に係る合意形成の支援を行っています。また、RE導入が困難な自治体に対して自治体間連携による導入支援も行っています。
  • 省エネ効果が期待できるLED照明灯の導入や次世代自動車、電動自転車のシェアリングなど環境にやさしい住空間を創出するための企画立案・コンサルティングを行っています。
  • 温対法や省エネ法の改正により求められている温室効果ガス削減に向けたモニタリングや改善計画策定などのコンサルティング・支援を行っています。また、開発行為における温室効果ガス削減の義務化などのルールづくりについても支援を行っています。

RE(リニューアブルエナジー)とは

  • REはrenewable energy(再生可能エネルギー)の略です。
  • わたしたちは太陽光や風力、小水力などのRE導入に向けて、空間情報技術を活用した調査、設計、発電電力の利活用提案など、一環したコンサルティングを行っています。また、低炭素社会づくりに向けた省エネに関するコンサルティングも行っています。
  • 空間情報技術に立脚した豊富なノウハウと地域に根付いたまちづくりの経験を活かし、低炭素社会と地域再生・活性化を融合させたREコミュニティを提案します。

グリーン電力証書とは

  • 再生可能エネルギーによって発電された電力の有する環境付加価値を証書化し、市場で取引可能にしたものです。詳細については気軽にご相談ください。

REコミュニティの実現に向けて